2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ソウルの街並み最終写真 | トップページ | ピンクリボンキャンペーン終了 »

2012年10月 5日 (金)

「きてきて富山 きときと富山」

北陸新幹線開業に向けた富山県のキャッチフレーズが「きてきて富山 きときと富山」と発表されました。
全国から応募あった6816作品から、富山大学付属小5年生の中島さんの作品が選ばれました。
首都圏から沢山の人が是非、富山に来て欲しいですね。
素的だけど、なんだか「きときと」の言葉使い過ぎかな。「寿司」に「市場」に「ライナー」に・・・。「きときと」って昔から使われていた言葉なのかな。20年以上前には聞いたことない言葉だけど・・・。富山市内では聞いたことのない言葉だったけど、地域によっては日常的に使う言葉なのかな。

Dscn1706

新湊大橋開通から10日目にして、やっと車で渡ってきました。車で走行しながら、コンデジ押しました。Σ(゚д゚lll)アブナッ !

Dscn1707
追突したら大変だから、前を走る車と間隔をあけて・・・パッチリと!
新聞に書いてあったけど、自動車専用道を歩いて渡るトンでもない方にも十分に注意しながら・・・。

Dscn1708
渡りきって前の車のN0.プレート見たら「三河」からの車でした。
海王丸パーク側から堀岡側へ渡りましたが、Uターンして帰っていく車が多かった。堀岡側にも観光できる施設の整備が必要かな! COOLPIX P310撮影

« ソウルの街並み最終写真 | トップページ | ピンクリボンキャンペーン終了 »

県外」カテゴリの記事

コメント

そういえば、きときとって、聞いた事ないですね

> 車で走行しながら、コンデジ押しました。Σ(゚д゚lll)アブナッ !

動画撮影にして、静止画を切り出した方がよかったような

ほとんど、渡る橋ではないと思うので、明日あたり、渡ってみますかね。


そういえば、万葉線 → JR → ライトレール → シャトルバスだったかな?
周遊する切符が、売られていたような? 

新港大橋の開通で、運行距離が縮まるかな?

R.Ptarmiganさん
本当ですね。動画撮ったら良かったんですね。
新湊大橋は、側壁が低く造られているから、車で走っていると少し怖いくらいでした。

「きときと市場」で「きときとな魚」を食べて来てね。
たまには新湊の内川を散策するのも良いですよ。
新湊の「まるなかや」さんのラーメンは結構好きですよ。

新港は、おじさんや、おっぺら さんの方が詳しいと思いますが、

・川の駅
・内川沿いで、ところてんを売っているお店(名前忘れました)
・スパロー
・洋菓子 モリナガ

に、立ち寄った事があります。 最後のお店は、この時期、かぼちゃのブリュレが人気です
(TJとか、タウン情報 富山に記事が載ります)

まるなかや も、年数回、行きます(昨日は、スパローのカレー中華を晩御飯にしました)

こんばんは。
私の祖父母は、きときと(きっときと)を使っていました。
どちらかといえば、気持ちが入ったときに小さな(っ)が入っていたと思います。
純然たる富山弁だと思います。
普段は使いませんね。
美しい富山弁として残すのは、良いと思いますが、
何かにつけて、名前に付けすぎのような気がします。

R.Ptarmiganさん
スパローでカレー中華ですか!私、スパロー行きたいけど場所が分らないんですよ。
会社の新湊出身の人に聞いても分らない。良かったら場所を教えて下さい。是非、行ってみたい店の一つです。

・割烹 カワグチ  ・山長 サカイ  ・浪速寿司本店・・・結構、新湊を仕事の接待などにも使っていた時代がありました。

キトキトは室井滋さんの本で全国区になりましたね。
安易な表現であるのは否めません。
そう有名になる以前子供の頃でも聞くことができましたよ。
ちゃんと使っている言葉でした。
二枚目の写真は空に向かって飛んでいくみたいな感じがしますね。
空の青がすごく青いですね。
SILVIAおじさんのコンデジの特性ですかね?

morimoridx さん
「きっときと」は聞いたことがありますね。
でも、富山市内では、なかなか聞かないし使わない言葉ですよね。
県外へ向けて富山県紹介のコピーとして作られた言葉でしょうね。使い過ぎでしょうね。
もしかしたらJRから移管される路線は「きときとライン」になったりしてね。可能性あるね。

おっぺらさん
「きときと」は新湊などの港町では昔から使っていて、それが室井さんの本で広まったということなんですね。全く知らなかった。
今は使うことはないのでしょうか!内川周辺では今でもお母さんたちが自然に使ってそうですよ。
morimoriさんが書いてくれたように、子供の頃、「きっときと」を使う年配の方が周りにもいたように思います。
でも、私たちにはいつの間にか使われだした言葉でした。そうだ「きときと体操」もありませんでしたか!

追)空の色はコンデジではなく、この日は本当に空が青かった!

そうか、キトキトって室井さんが使っていましたね。

スパローの場所。

まるなかや を基点にすると、R415を北上して、立町で左折。

直進すると、左側にスパローの駐車場が見えます(三角形の駐車場です)

そこに車を停めて、道路を渡り、一本奥の路地に入ると、すぐにわかります。

http://tabelog.com/toyama/A1604/A160401/16001013/dtlmap/

こんにちは。
前車は、三河ナンバーでしたか!
私も、1台三河ナンバーですよ!!

キハ58さん
富山県人の私が知らないのに・・・室井さんが滑川出身なのもご存知だったんですね!

R.Ptarmiganさん
この近くは本当によく通ります。本通りに面していると思っていました。
通り沿いに見当たらなかったので、もっと南側の辺りを探してました。
と言っても本格的には探してませんでしたが、有難うございます。

シギーさん
三河ナンバーのHONDAのフィットのハイブリッドでしたよ。
流石に富山県内で三河ナンバーの車をみることは殆どありません。

突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!

Gさん
ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「きてきて富山 きときと富山」:

« ソウルの街並み最終写真 | トップページ | ピンクリボンキャンペーン終了 »