2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 錦秋の宇奈月とトロッコ | トップページ | 名鉄トヤマホテルありがとう »

2012年11月13日 (火)

紅葉の宇奈月温泉いろいろ

11月11日の午前中に出掛けて行った黒部市の宇奈月温泉街の記事です。
天気が良くない日が数日続き、午前中のみ曇りの予報を信じて出掛けて行きましたが、なんとか撮影を終え宇奈月温泉を後にした午後2時過ぎまで雨は降らないで持ってくれました。

富山地鉄の宇奈月温泉駅で撮影していたら、宇奈月温泉の中を走る「電気バス」が駅前に停車、「試験中・無料」と書いてありましたが誰も乗り込まないので・・・遠慮せず試乗させて頂きました。
タイヤが8本付いているけど最高速度19Kを守ってユックリ20分程度で温泉街を周る電気自動車、窓ガラスが無いので寒かったけど乗り心地良かったです。良い企画ですね。とても目立ちますよ!

Dsc_5485_1280x846

富山県一の温泉街の宇奈月温泉にも長く続く不況の影響が・・・やって来ています。
『売却物件』と書かれたホテルや、地鉄の宇奈月温泉駅前にはシャッターを下ろしたお土産店も、一番驚いたのは宇奈月温泉駅の階段下にあった「山びこそば」が閉店。(定休日だったら後免なさい。)


Dsc_5484_848x1280

Dsc_5496_1280x847

北陸新幹線開通で「新黒部駅(仮称)」に関東からの沢山の観光客が降り立つ日まで2年ありますが、大丈夫なんでしょうか!今まで思ってもいませんでしたが、温泉街の再開発も確実に必要です。

Dsc_5487_1280x848

Dsc_5494_1280x848

売却予定のホテルには有名な安価なホテルチェーンが入って来るかも知れません。
宇奈月温泉街には「湯快」や「大江戸」は入らないで頑張っていたのに限界かも知れませんね。

Dsc_5576_1280x848

Dsc_5555_1280x848

宇奈月温泉の女将さんたちは連携して、いろんな取り組みをやっておられます。
観光客の誘致活動は当然ですし、利用されたお客様がリターンして頂けるような“もてなし”やイベントも「宇奈月花火」、「越中おわら宇奈月」、「雪のカーニバル」・・・宿泊キャンペーンもモリモリと・・・
宇奈月温泉街は電気自動車も走って元気・・・元気!と思っていました。でも現実は厳しいようです。
皆さん、宇奈月温泉で宿泊しましょう!忘年会で利用するのも嬉しいけど・・・今年は決まってるよね。
Nikon D7000撮影

« 錦秋の宇奈月とトロッコ | トップページ | 名鉄トヤマホテルありがとう »

黒部市」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
電気バス、初めて拝見しました。
これからの季節寒そうですが、
ガラスは取り付けられるのでしょうか。

それにしても宇奈月温泉大変なんですね、
がんばってほしいな。

宇奈月温泉も、まだ行ったことのない場所のひとつなんです。
セレネ美術館へは何度も足を運んでいるのですが、温泉のほうは・・・。

大学のクラスで宇奈月温泉への卒業旅行が計画されていたのですが、
なぜか、参加できなかったんですよねぇ。
無理してでも行っておけばよかったかな? と思っています。

宇奈月にはたまに泊まりに行きますけれど、つぶれた温泉宿やお土産屋は目立ちますね。廃墟のまま放っておかないで、更地にできれば美観も保てるというもの。何とかならないものですかね?
電気自動車のレンタルやってましたが、電気バスも走ったのですね。
今の宇奈月では残念ながら若者や、小さな子供連れなんかにはあまり魅力があるとは思えませんね。
「どげんかせんといけん」のでしょうがねぇ。

記事に描かれていましたけど、確かに一泊:1万円を切る温泉旅館は大盛況です、熱海や伊豆でも。かたや、JR九州のななつ星のようにもてはやされているところもありますし、完全に2極化していますね。

morimoridxさん
宇奈月温泉だけではなく、先日の景気判断のニュースで見ましたが、富山県内は「温泉」はマークのようです。
長引く不況ですが、景気さらに後退の暗いニュースに寂しさを感じます。

けにやさん
そうですか、宇奈月温泉利用されたことないんですね。
富山市内の企業でも宇奈月温泉で忘年会する会社さんが結構ありますよ。
飲んで、騒いで、風呂入って寝る・・・素晴らしい一時です。
私なんか宇奈月温泉が近付いてくると観光地に来たようでワクワクします。
以前は、ヤクルトスワローズの選手たちがオフシーズンにヤクルト保養所に静養に来ていたそうです。

おっぺらさん
富山県一番の温泉地なんとかしないといけませんね。
先日のニュースの景気判断で言ってましたが、県内の温泉関連は凄く厳しいそうです。
宇奈月温泉だけではないようです。思い切って「湯快リゾート」や「大江戸温泉」などの
低価格ホテル受け入れるのも、人に来て頂く活性化につながるかも知れません。私たちも利用し易くなるしね。
宇奈月のように温泉ホテルが密集している温泉街は、富山には他にありませんから「なんとかせんとあかんですね。」。

キハ58さん
宇奈月温泉にも、富山県内にも低価格の温泉ホテルは進出しておりません。
進出を受け入れて、温泉街の活性化に繋げるのも私としては賛成なんです。
熱海や伊豆のように、名立たる温泉街が大盛況のように行けば良いのですが、
でも一件できると宿泊客が集中して、既存のホテルの利用が少なくなるデフレスパイラルです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の宇奈月温泉いろいろ:

« 錦秋の宇奈月とトロッコ | トップページ | 名鉄トヤマホテルありがとう »