2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 紅葉巡り寺家公園再び | トップページ | 最後の紅葉撮影は寺家公園 »

2012年12月 4日 (火)

剣岳少しだけ赤く染まる

先日スタッドレスタイヤに交換しましたが、5シーズンはいたタイヤですから、途中で新タイヤへの交換・・・思い出したけど、昨年も同じこと書いた気がしますが結局シーズン乗り切っていました。
扁平タイヤ高いんだよ!タイヤ1本定価で4万円だよ。値引きしてもらっても合計12万ほどです。 ネットでも結構高いよ!BSかYOKOHAMAが希望だけどメーカー下げようかな。今年は寒い冬になると言ってるから入れ替えておいた方が良さそうです。今一番の悩みです。

「富山が誇る立山連峰」Ⅴになります。今回が最終になります。
11月25日に撮影した立山は何回も言いますが綺麗だった。

Dsc_5861_1580x1046

車で移動しながら、いろんな場所から撮影しましたよ。
好きな構図だけど電線が邪魔してる・・・。

Dsc_5871_1046x1580
Dsc_5880_1580x1046
Dsc_5886_1046x1580

常願寺川の土手には夕日で赤くなる立山を撮影するカメラマンの車が沢山並んでいた。車の中で20分ほど陽が沈んで行くの待ってたけど、この日の立山は真っ赤にはならなかったんだ。


Dsc_5907_1046x1580_2

少しピンボケ気味の写真だけど剣が最も赤く撮れていたのは、この一枚でした。(無修正)思わず手を合わせて合掌したくなります。 
Nikon D7000撮影

« 紅葉巡り寺家公園再び | トップページ | 最後の紅葉撮影は寺家公園 »

上市町・立山町・舟橋村」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
11月25日は、本当に山がきれいでしたね。
夕陽に染まる剣岳、あこがれます。(^^)

こんばんは。

富山の市街地からのぞむ立山もすばらしいですけど、
やはり郊外の広々とした風景の奥に、すっくとたつ剣岳
は、凛々しいですね。

夕日をあびて赤くそまる山は、神秘的ですねぇ。
今年は無理ですけど、来年は、「春のチューリップ畑の
向こうに残雪の立山」という、お馴染みの(笑)構図で
写真とってみたいです。

morimoridxさん
昨日(3日)も立山が綺麗でしたけど、25日は最高でしたね。
富山市内で、この時期にカメラ持っている人を沢山見たのは初めてでしたよ。
いつもはカメラを持っているのが、何だか恥ずかしく思ってしまうことがありますが、天気が良くて、山が綺麗に
見えるときは遠慮する必要はないですね。いつも気が引けてしまう街の撮影も一緒にできますよ。

なかっちょさん、また富山においで下さい。
立山に近い郊外の場所から見る山の素晴らしさは、それを見た者でなければ言い現わせないほどです。
立山全体が赤く染まる雄姿は絵画の世界のようです。写真でその瞬間を捉えるのは富山市民でもなかなかできません。
富山と京都は高速で3時間半掛からないほどの距離です、是非チャレンジ下さい。

  富山県は、雪の季節ですね。
 雪国は、暖房や、こうした費用が大変かと
思います。富山は、雪が多いことで、有名ですが、
雪の質は、どうなのでしょうか。寒冷だとさらさら、
比較的暖かいとベトベトした感じのようですが。
 富山も、雪に備えて、家は薄い屋根でしたね。 
 雪解け水は、恵みの役割もあるのかと思います。
 冬のようすを楽しみにしていますね。

としちんさん、ありがとうございます。
富山の雪はベトベトですね。気温はマイナスになることもありますが-3℃程度で、それ以上下がることはありません。
昔は道路がアイスバーンのようになることもありましたが、今では殆どなくなりました。
降る雪も年々少なくなっています。富山に住んでいますが、今では雪が多い場所とのイメージはあまり持っていませんね。
テレビで新潟や青森等で大雪とのニュースを見ますと雪国大変と思ってしまいます。

12月3日 金沢の郊外内灘方面から 立山連邦がくっきりと美しく見えました。
立山は 真っ白でとてもきれいでした。
剣のてっぺんは ゴツゴツして 白くないところもあり 山の険しさを感じました。

SILVIAさんの 赤い剣 すばらしいです~。 

こんばんは! お邪魔しております。
実は剣岳のお写真を期待していました(*^_^*)
きれいですね~

山が赤く染まる時間はとても静かな時間か、みんな忙しくて遠くに目をやる余裕がない時間…。
顔を少し上げれば神々しいものが見れるのに。
もったいないですよね。

またお邪魔いたします。

りりさん、ありがとうございます。
12月3日も山が綺麗に見えましたよね。剱岳がある上市町は剱信仰の町です。
町のいたるところから見える剱は素晴らしく、町民には剱撮影ポイントなるガイドマップが配られていますよ。
私の家内のおじさんは昔、剱への登山口の馬場島(ばんばじま)荘の管理人をしておられました。
その方がつくる山菜が絶品です。引退後の今では山菜料理店を経営しておられます。

ガーデンイールさん、ありがとうございます。
うちの家内に剱岳はどの山と聞くと「あのガタガタの山」と答えます。
その家内は昔、剱岳の麓の上市町伊折に住んでいたそうです。驚くような山の中ですよ。
自宅には囲炉裏があったそうです。でも、そこから見える剱は最高の一枚ですよ。
冬場はとてもとても私の運転では行くことすら出来ません。日本一の危険な山に登る前に近付くことすら困難です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 剣岳少しだけ赤く染まる:

« 紅葉巡り寺家公園再び | トップページ | 最後の紅葉撮影は寺家公園 »