2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 小矢部市はメルヘンの街 | トップページ | 新湊の内川を東橋から »

2012年12月27日 (木)

新湊の内川をかぐら橋から

これまでも何回か記事にさせて頂いています新湊の街なかを流れる内川です。
今回は、内川に架かる橋ごとに記事にして行きます。
最初はステンドガラスが綺麗な「かぐら橋」からです。

Dsc_5950_1580x1022

「かぐら橋より中の橋方面」
以前も書いたけど、こんな風景がとても好きです。

Dsc_5935_1041x1580
『新湊内川 橋物語』より
神楽橋は射水市出身の工芸作家、大伴二三弥氏の製作による、72枚のステンドグラスが奏でる光と色のハーモニーと街路灯の光が映す水辺の色彩が幻想的な「かぐら橋」。
別名「虹のかけ橋」とも呼ばれるその姿は新湊のシンボルとなっている。

「かぐら橋より山王橋方面」

Dsc_5940_1046x1580_2
この日、商店街では大売出しやってましたが、商店街を歩く人がいない静かな状態でした。
Nikon D7000撮影

« 小矢部市はメルヘンの街 | トップページ | 新湊の内川を東橋から »

射水市」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
内川、漁船が橋の下をぎりぎり通ってゆく…
ここは素敵なところです。
SILVIAおじさんのお気持ちがよくわかります。

morimoridxさん
今年も残り少なくなりました。私の仕事は明日の午前中で終了です。
今年はmorimoriさんと知り合うことが出来てとても良い年となりました。
どうぞ来年もヨロシクお願いします。( ̄ー+ ̄)
素敵な富山を来年も全国に広報活動したいと思います。

こんばんは
内川の南側の新町商店街は、私が子供の頃はそれなりに賑わっておりましたが、今はほぼシャッター通りになりました。
商店街はどこもそうなんでしょうけど。

おっぺらさん、今年一年ありがとうございました。
今年は残念ながら新湊の曳山にはいけませんでしたが、何回も新湊に足を運ばさせて頂きました。
新町商店街には、懐かしいようなお店があって買い物させて頂いたことがあります。
やりようによっては、もう少し人が集まるような気がします。南側にあるロード店に人が流れているのでしょうか。
どうぞ来年もよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新湊の内川をかぐら橋から:

« 小矢部市はメルヘンの街 | トップページ | 新湊の内川を東橋から »