2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 新湊の内川を東橋から | トップページ | 昔も今も富山の冬の風物詩 »

2012年12月30日 (日)

秋に撮影した写真から

富山は「ものづくり」の県だから、工場などに働く人が圧倒的に多いのだろうか、毎年12月29日になると道路を走る通勤の車がいつもの2割以下になってしまいます。そして30日になると働いている人は誰もいないのではと毎年思ってしまうほどに車はいなくなります。
工場は早くから休むかも知れないけど、サービス業の人たちは働いているはずだよね。この県は圧倒的にものづくり業に従事している人が多いのかも知れない。

今日は秋に撮影しました写真からです。
最初は射水市の下村を車で走っていて見付けました。用水の名前は分かりませんが、セイタカアワダチソウが『密集』していました。
富山では毎年少しづつセイタカアワダチソウが自分たちの場所を増やし続けているように感じます。昔は、この用水の脇には「ススキ」が群生してしていましたが全くなくなっていました。

Dscn1980_1280x960

『ツナがる』 
射水市と思っていましたが地図で確認してたら、手前の鉄塔があるのは「富山市」のようです。実はこの鉄塔以前から気になっていました。鉄塔が素敵に思えるのは私くらいでしょうか!

Dscn1982_919x1280
『富山大橋・旧と新』
先日、富山大橋の記事を書かせて頂きました。先日、時間があったので車で河川敷に降りてみました。富山大橋を真下より撮影、左側が旧の大橋、右側が完成した新大橋です。

Dscn2005_1280x910

『紅葉の磯部堤』
最後の写真は富山護国神社さんの後ろの磯部堤の土手で撮影。映画のロケ地です。



Dscn2009_960x1280
COOLPIX P310撮影

« 新湊の内川を東橋から | トップページ | 昔も今も富山の冬の風物詩 »

富山県」カテゴリの記事

コメント

富山風景、素敵な写真の数々をありがとうございました。来年も楽しみにしています。温かいお正月をお迎えください。

キハ58さん、こちらこそ、ありがとうございました。
来年があなたにとって良い年となりますよう、お祈り申し上げます。

SILVIAおじさん
こんばんは。
富山大橋の裏を見るのは、はじめてです。
戦時中は、連隊橋と呼ばれ戦車も通ったとか。
旧富山大橋は、自分の想像より華奢な感じを受けました。
2枚目の鉄塔は、普段鉄塔は敵(?)と感じていましたが、
こうしてみると素敵ですね。
今年一年ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。

morimoridxさん
実は富山大橋を下から見たのは私もこの日が初めてでした。
下から見ると修理はしていたのでしょうが70年の歴史を感じさせる重みがありますし、傷みもありました。
昔、テレビで見た憶えがありますが、台風で橋の一部が流されていたような記憶があります。
私が生まれる前ですから50年ほど前の事かと思います。
今年はありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋に撮影した写真から:

« 新湊の内川を東橋から | トップページ | 昔も今も富山の冬の風物詩 »