2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の19件の記事

2013年1月31日 (木)

春のような天気

先週末に降った雪も殆ど消えてしまいました。今年一番の寒波と言っていたわりには積雪が少なかった。お蔭様で万全の除雪準備をしていたにも関わらず、自宅前の雪を少し片付けただけで済みました。  雪国に住む私が言うのもなんですが、雪が沢山積もっている地域の皆さん頑張って下さい。でも、同じ富山でも山へ向かうと積もっていますよ。こんな低い山のことじゃないけどね。

Dscn2707_1580x1185

続きを読む "春のような天気" »

2013年1月29日 (火)

駅弁・牛タン丼1050円

先週末は大雪の恐れがありましたので最初から自宅にいることを決めていました。さて、何をするか・・・( ̄ー+ ̄)。HDDに録画してある番組をそろそろ見ておかないと、HDD壊れて全部消えてしまう前にね。

実は、昔から推理小説が大好きで、そして今はミステリードラマが大好きです。驚かれるかも知れませんが、山村美紗の「赤い霊柩車シリーズ」や内田康夫の「浅見光彦シリーズ」、西村京太郎の「十津川警部シリーズ」の3シリーズは日頃からテレビで再放送もされていますが、全ドラマをチェックしてあります。当然、浅見シリーズは沢村一樹シリーズも中村俊介シリーズの両方ね!今でも、再々・・・放送もたまに見ますが全シーンが頭に浮かんできます。

続きを読む "駅弁・牛タン丼1050円" »

2013年1月28日 (月)

震災瓦礫受け入れ

東日本大震災で発生した震災瓦礫の受け入れを富山地区広域圏事務組合が検討している。
18日、富山県の石井知事が「安全性が保たれ、市町村や地域の皆さんが理解されれば、受け入れてもいいのではないか。」の述べたそうである。そして富山地区広域圏事務組合を構成する自治体の首長からは、安全の確保を前提として震災がれき処理を受け入れることに、前向きな発言が相次いだ。

Dscn2684_1580x1185

続きを読む "震災瓦礫受け入れ" »

2013年1月26日 (土)

北陸は今年も大雪だよ

平成25年1月25日16時12分、気象庁予報部発表、26日にかけて、北日本の上空約5000メートルに氷点下42度以下の強い寒気が入り、日本付近は強い冬型の気圧配置となる見込み。冬型の気圧配置は29日頃にかけて続く。
<大雪の予想>
26日にかけて、北日本から西日本にかけての日本海側を中心に降雪が強まり大雪となるでしょう。 26日18時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多い所で、北陸地方 100㎝の見込み。

Dscn2691_1580x1185

続きを読む "北陸は今年も大雪だよ" »

2013年1月25日 (金)

「東京ストアー」の民事再生

お隣の石川県金沢市でスーパー10店舗を経営する「東京ストアー」さんが1月18日に民事再生手続きを申請した。県外の食品スーパーの相次ぐ出店により採算が悪化し、資金繰りが厳しくなったのが原因。

岐阜県を地盤とするバローなどが金沢市内で店舗を増やし、競争の激化で業績が悪化したそうです。「バローなど」のなどには、名前は出ていないが富山県射水市に拠点を持つ「アルビス」さんや、富山市に拠点を持つ「大阪屋ショップ」さんの石川県進出の影響も多大だね。美濃や越中の商売人たちは商魂逞しいからね。

Dscn1998_1580x1185

続きを読む "「東京ストアー」の民事再生" »

2013年1月23日 (水)

伏木の町を坂の上から撮影

伏木駅前から勝興寺に向かって坂道を上りましたが、伏木の町は結構な坂道でした。もし大きな津波がやって来たら坂の上に避難する計画なのでしょうが、海から本当に近い港町、これくらいの高さの山では厳しいかも知れないね。( ̄◆ ̄;)

Dscn2563_1150x1580

続きを読む "伏木の町を坂の上から撮影" »

2013年1月21日 (月)

高岡の港町・伏木を散策

高岡市の海沿いにある伏木の町の中をカメラを持って歩いてみた。
氷見線の伏木駅前に車を止め、勝興寺さんに向かう坂を登りながら撮影していった。

坂の途中で左手に伏木測候所が現れる。1909年(明治42年)に建てられた洋風木造建築です。1998年(平成10年)には無人化されましたが、現在もアメダスによる気象観測を続けています。旧伏木測候所庁舎と測風塔は、国の登録有形文化財に指定されています。現在は、「高岡市伏木気象資料館」として公開され内部の見学も可能です。有料でした。(u_u。)

Dscn2523_1580x1185

続きを読む "高岡の港町・伏木を散策" »

2013年1月20日 (日)

北アルプス・剱岳の遭難に思う

先日、北アルプスの剱岳で遭難された関東の男女4人パーティの話を書きました。先ずは今も剱岳の何処かで発見を待つている彼らの冥福を祈りたいと思います。 富山県警は1月10日、「生存の可能性は極めて低い」として捜索を打ち切りました。
その後は地元のニュースでも全く報道されること無く10日以上が過ぎました。県警上市署は4人が先月30日~1月1日に遭難した可能性が高いとみており、冬山登山について、「自分たちの技術を考えて、危険を感じたら引き返すことが重要。」と警告している。

Dscn2624_1580x1185

続きを読む "北アルプス・剱岳の遭難に思う" »

2013年1月18日 (金)

富山大和を囲む富山市民114人

『秘密のケンミンSHOW』で富山市に住む富山県民が愛する「不思議な中華丼」が紹介されました。麒麟飯店さんのビッグなチャーシューと目玉焼きがのっている中華丼食べたことある人いるかな?私、残念ながら中華丼は食べたことないけど、麒麟さんのチャーシューメンは何回も食べたことあるよ。
昔の勤め先が麒麟さんの近くにあって出前頼んでたけど、若い頃でビックチャーシューは3枚が限度だね。

先日、『旧富山大和ビル解体始まる』を記事にしました。やっと、解体工事中の旧富山大和さんの写真を撮って来ました。解体してるとこは見えなかったよ。

Dscn2688_1580x1185

続きを読む "富山大和を囲む富山市民114人" »

2013年1月16日 (水)

浅井神社の杉並木と大けやき

先日、町内の新年会で、私が住む町内会が発足50年を迎えると報告がありました。記念誌を作ろうの話が出ましたが、町内の道路状況や住宅環境が・・・いや町内全域があまりにも大きく生まれ変わっていて・・・当時の様子を記録している写真なども全く残っていません。 (u_u。)
私も40年以上、この場所に住んでいますが本当に変わり過ぎていて・・・こんな町内珍しいと思います。富山市内でも特に便利な場所になった我が町内ですが、50年間で何回も町が生まれ変わっていて、子供頃にあった道路や川、お店や住宅が思い出せません。住む人の記憶が付いていけないほどです。


高岡市の西側を車で移動していたときに看板を見付けて立ち寄りました。といっても、最近のことじゃなくて10月19日のことだけどね。

Dscn1894_1280x949

続きを読む "浅井神社の杉並木と大けやき" »

2013年1月15日 (火)

旧富山大和ビル解体始まる

富山市中心部の賑わいの象徴として県民に長年親しまれた旧富山大和の解体工事が9日に本格化した。西町南地区市街地再開発組合によると、地上部分は3月末で姿を消し更地となるそうだ。旧富山大和は1932年に宮市大丸富山店としてオープン。木造だった建物は1937年に鉄筋コンクリート造の地上8階、地下1階建てのビルに新築、市街地の99%が焼失した1945年の富山大空襲をくぐり抜け、2007年、総曲輪フェリオへの移転に伴い役割を終えた。

今日の写真は富山大和とは全く関係のない『コメダ珈琲』のミックスサンドイッチとシロノワールです。富山大和の解体中の写真は・・・車で何回も見に行ったけど又、今度。それよりも食べ過ぎだ。

Dscn2686_1580x1090

続きを読む "旧富山大和ビル解体始まる" »

2013年1月13日 (日)

宇奈月温泉街に驚き!

先日、紅葉撮影に宇奈月温泉を訪問した記事を書きました。
記事の中で、『富山県一の温泉街の宇奈月温泉にも長く続く不況の影響が・・・やって来ています。 「売却物件」と書かれたホテルや、地鉄の宇奈月温泉駅前にはシャッターを下ろしたお土産店・・・。』
県内の皆様は新聞やニュースで既に耳にしておられると思いますが、11日に宇奈月温泉のホテル「延対寺荘」さんが民事再生法の申請を行ったそうです。残念だよね。(´;ω;`)ウウ・・・秋の紅葉シーズンに観光客が少なくて異常に感じてたけど・・・寂しいね!(u_u。) 富山県NO.1の宇奈月温泉街でだよ。宇奈月温泉街で最高峰だよ。

Dsc_5585_1280x848

続きを読む "宇奈月温泉街に驚き!" »

2013年1月11日 (金)

ウィングウィング高岡から

JR高岡駅前に建つ「ウィングウィング高岡」さんのビルはとても素的なビルだよね。昔、この場所には「MSの街」というファッションビルがあったよね。ユニー高岡もこの辺りだったような?その前は「いとはん」だったそうだけど、これは知らなかったよ。「いとはん」て何屋さんだろう?
現在は公的施設と民間施設が入居している複合型ビル。「高岡マンテンホテル駅前」さんも併設してたり、ビルの中には「県立志貴野高校」さんが7F~12Fに入ってたり、図書館やテナント店舗が入居するよ。富山県内では現在、最も多角的な機能を持つビルのようだね。

Dscn1876_1280x954

続きを読む "ウィングウィング高岡から" »

2013年1月 9日 (水)

赤レンガ造りの歴史ある建物

全国ニュースで報道されている、北アルプスの剱岳に上市町の馬場島から入山し行方不明となっている東京などの4人パーティの捜索は明日10日で打ち切られるそうです。(u_u。)
4人が携帯していたビーコンからの微弱な電波で、入山初日に雪崩にあった可能性があるようだ。その場所は雪崩が考えられるとても危険な場所で捜索隊の2次遭難の恐れもあり、近付く事もできない。行方不明の4人は、このままの状態で雪融けの初夏まで放置されることになるが、これは捜索隊を出している富山県警が冷たい分けではない。雪山の遭難では、ごく当たり前のことである。剱岳には例年以上の積雪、緻密な登山計画を組んでいたそうだが、彼らの予想以上だったかも知れない。

万葉線の六渡寺駅の近くにある赤レンガ造りの建物。この建物の前を車で通るたびに建物の威厳さに圧倒されたものです。

Dscn2515_1580x1160_3

万葉線の六渡寺駅にあった万葉和歌ですが、大伴家持の歌ではありませんと書いてあります。( ̄▽ ̄)

続きを読む "赤レンガ造りの歴史ある建物" »

2013年1月 8日 (火)

万葉線の六渡寺駅

近頃は撮影に出掛けて行く機会が少ないので、秋ごろから撮影しておいた写真で記事を書いて行きます。

万葉線の「六渡寺(ろくどうじ)」の駅です。新湊の街なか方面から万葉線に乗って庄川に架かる陸橋を越えた先にあります。この辺りは高岡市と射水市が入り組んでいる場所で、私自信もどちらなのか分かっていなかった。それにしても、この地区は地図で確かめたけど庄川と小矢部川に挟まれた狭い場所にあるんだよね。
良かったら地図を確認下さい。
 富山県射水市庄西町の地図

Dscn2514_1580x1185

続きを読む "万葉線の六渡寺駅" »

2013年1月 6日 (日)

チンドンマンの本当の気持ち

先日も記事にしました年末のKNBアンコール「故郷の響 絆の舞~富山の祭り 気仙沼へ」の話です。富山の「大道芸人集団 作芸人磨心(さうんどましん)」の野尻社長さんも他のチンドンマンも言ってたけど、毎年、春に開催されているチンドンは総合体育館でコンクールやって順位付けるのはモウいいって!それよりも富山の街なかに繰り出して、チンドンで街の人と語り合いたいんだって。素晴らしいよ!

Dsc_2650

続きを読む "チンドンマンの本当の気持ち" »

2013年1月 5日 (土)

千石こまちちゃんと出会う

正月2日目まで雪はなかった富山県内ですが、3日の朝起きたらしっかりと積もっていました。積雪は富山市で最高40㎝、県西部が少し多目で砺波市は4日に一時68㎝、海沿いの伏木で44㎝、氷見で31㎝は凄いよ。富山市内は除雪車の作業が追い付いていなくて道路はガタガタで凄かった!56豪雪は1月初めから降り始めて富山市で180㎝、高岡市で220㎝越えたそうだけど、行くかもね。

今日も正月に見たテレビ番組の話です。1月2日にBBTで放送されていた長~い番組タイトルの「富山を元気に&笑顔にいまどきのまちおこし!ふるさと応援バスの旅」での一コマです。 街なかの元気な商店街・千石町通り「がんこもん祭り」“ゆるキャラ”「千石こまちちゃん」の紹介です。

続きを読む "千石こまちちゃんと出会う" »

2013年1月 3日 (木)

富山の大道芸人 気仙沼へ

年末にKNBアンコール放送「故郷の響 絆の舞~富山の祭り 気仙沼へ」を見て感動しました。 東日本大震災で被災した気仙沼市へ「富山のチンドン」「氷見の獅子舞」が被災地に元気を届けた。

富山の祭りを被災地に届けた彼らが気付いた地域の「絆」、地域の「祭り」の大切さ。私が文書にすると感動も伝わらないが、この私が熱いモノを感じてしまうほど素晴らしかった。

Dsc_1826_1580x1058

続きを読む "富山の大道芸人 気仙沼へ" »

2013年1月 2日 (水)

今年も富山の素晴らしさ伝えます

今年も、よろしくお願い致します。
越の国の真ん中にある越中国(こしのなかこく)には懐かしい祭りやイベント・風情・庶民の人情が今も沢山残っています。そんな素敵な富山を全国の方に少しでもお伝えしたい気持ちでおります。

元旦に初詣に出掛けて来ました。今年は富山市の街なかにある「富山日枝神社」に参拝しました。自宅からは、徒歩の距離になりますが、日枝神社に初詣に参拝するのは5年振り位かも知れません。何処に初詣するかは決めていませんので空いていそうな神社を選んでいます。
富山日枝神社の三が日の参拝者は県内では毎年最多の約25万人で多いときは500m近い人の列が出来ることもあります。この日は200mほどで参拝を終えるまでに30分ほど・・・私には限界かな。
正月寒波が心配されましたが、街なかでは5㎝程の積雪。
富山の人にとっては雪の内に入らない、とても良い元旦でした。

続きを読む "今年も富山の素晴らしさ伝えます" »

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »