2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 伏木の町を坂の上から撮影 | トップページ | 北陸は今年も大雪だよ »

2013年1月25日 (金)

「東京ストアー」の民事再生

お隣の石川県金沢市でスーパー10店舗を経営する「東京ストアー」さんが1月18日に民事再生手続きを申請した。県外の食品スーパーの相次ぐ出店により採算が悪化し、資金繰りが厳しくなったのが原因。

岐阜県を地盤とするバローなどが金沢市内で店舗を増やし、競争の激化で業績が悪化したそうです。「バローなど」のなどには、名前は出ていないが富山県射水市に拠点を持つ「アルビス」さんや、富山市に拠点を持つ「大阪屋ショップ」さんの石川県進出の影響も多大だね。美濃や越中の商売人たちは商魂逞しいからね。

Dscn1998_1580x1185

今日の写真は、富山市の駅北地区を神通川を挟んで石坂方面から撮影。この辺りは昨年の秋に「バロー」さんや「コメリー」さんが環状線沿いにできた、これから開発される場所。富山市の市街地が又、少し広がりました。どんどん横へと増殖しています。

Dscn2000
この方面から撮影したのは初めてです。「広い川の先に見える街並み」です。
10月31日の写真です。 COOLPIX P310撮影

« 伏木の町を坂の上から撮影 | トップページ | 北陸は今年も大雪だよ »

富山市」カテゴリの記事

コメント

地場スーパーが苦境のようですね。
東三河には、サンヨネ、遠州には、かきこや、
などがありますが、価格での体力勝負では、
大手に対抗できなようです。豊橋では、
不振だったと思われる旧ジャスコの店舗に、
バローが入りました。
豊橋は、名鉄本線で、岐阜とつながっている
こともあって、よそ者資本のイメージは、薄いと思いますが、
厳しい商戦を感じます。

としちんさん
美濃のバローさんが越中に入って来て20年ほどでしょうか、今ではかなりの店舗数を有しています。
越中では更にアルビスさんと大阪屋ショップさんは、大ゲンカ状況ですがバローさんと対抗していますよ。
大阪屋さんはアルビス系列から商品を得ていたのを止めたことで大ゲンカです。
アルビスさんは流通業から、自社での小売展開を進め、加賀で別のスパーチェーンを買収したそうです。
加賀は昔から独特の考え方を持っていますので、他から攻められ易い性格を持つ土地です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「東京ストアー」の民事再生:

« 伏木の町を坂の上から撮影 | トップページ | 北陸は今年も大雪だよ »