2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« チンドンマンの本当の気持ち | トップページ | 赤レンガ造りの歴史ある建物 »

2013年1月 8日 (火)

万葉線の六渡寺駅

近頃は撮影に出掛けて行く機会が少ないので、秋ごろから撮影しておいた写真で記事を書いて行きます。

万葉線の「六渡寺(ろくどうじ)」の駅です。新湊の街なか方面から万葉線に乗って庄川に架かる陸橋を越えた先にあります。この辺りは高岡市と射水市が入り組んでいる場所で、私自信もどちらなのか分かっていなかった。それにしても、この地区は地図で確かめたけど庄川と小矢部川に挟まれた狭い場所にあるんだよね。
良かったら地図を確認下さい。
 富山県射水市庄西町の地図

Dscn2514_1580x1185

万葉線の電車も一緒に撮影すれば良いものを駅舎だけの撮影です。(* ̄ー ̄*) ホームで電車を待つ人など誰もいなかった。

Dscn2513_1580x1182
六渡寺地区は現在の庄西町一丁目、六渡寺の名前は万葉線の駅名に残るだけのようです。それよりも六渡寺の名前は「六渡寺獅子」として獅子舞王国の富山でも最高峰と噂に聞こえ来ます。

Dscn2516_1580x1185_2
六渡寺獅子は日枝神社の春祭り(5月14日)と秋祭り(10月6日)で奉納されます。町並みと相まって演じられる獅子舞が素晴らしく、沢山の方が見物に訪れるそうです。残念ながらまだ見たことない六渡寺の獅子舞です。( ̄ー ̄)ニヤリ
COOLPIX P310 平成24年12月16日撮影

« チンドンマンの本当の気持ち | トップページ | 赤レンガ造りの歴史ある建物 »

射水市」カテゴリの記事

コメント

岩瀬もそうですけど、海沿いは、古い町並みがそのまま残ってる事が多いですね。

万葉線も、全線を通して乗ってみたいですね

こんばんは。

万葉線の低いホームとバラック(失礼)みたいな簡素な駅舎が
嵐電や阪堺線をイメージさせますね。

ちんちん電車は、どこもお客が減って経営が苦しそうです。

R.Ptarmiganさん
私は一度も万葉線には乗ったことがありません。
一度は乗ったみたいですけど、先日乗られたライトレールと同じですよね。
海沿いに残る古い町並で注目してるのは、水橋~滑川かな・・・昔のまま残る場所もありますよ。
町並みの写真を撮るのでしたら海沿いの町が最高とおもいますが、もう一つ感性が湧きません。

なかっちょさん
京都にできるチンチン電車の展示スペースは楽しみですね。
チンチン電車を保存していることが凄いと思います。
チンチン電車は、地下鉄と違い安価で敷設できますし、
環境に優しいのはチンチン電車ではと思います。
富山市内は、もっともっと新路線を造ってほしいと思います。

昔はちんちん電車だったけど 今は トラムになったね。でも 駅は 変わらないのかな・・・。
なんか なつかしい風景みたいな・・・。
能町から高岡まで 乗ったことある。

まぶちょんさん
今もトラムだけではなく、チンチン電車も走っています。
庄川の橋の上を走る万葉線は怖いくらいに感じれますが、
電車に乗っている人たちは何とも思わないのかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万葉線の六渡寺駅:

« チンドンマンの本当の気持ち | トップページ | 赤レンガ造りの歴史ある建物 »