2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 北陸は今年も大雪だよ | トップページ | 駅弁・牛タン丼1050円 »

2013年1月28日 (月)

震災瓦礫受け入れ

東日本大震災で発生した震災瓦礫の受け入れを富山地区広域圏事務組合が検討している。
18日、富山県の石井知事が「安全性が保たれ、市町村や地域の皆さんが理解されれば、受け入れてもいいのではないか。」の述べたそうである。そして富山地区広域圏事務組合を構成する自治体の首長からは、安全の確保を前提として震災がれき処理を受け入れることに、前向きな発言が相次いだ。

Dscn2684_1580x1185

震災瓦礫の焼却処分が行われるのは立山町の末三賀にあるクリーンセンターが想定される。

Dscn2683_1185x1580
当然、地元の方への説明と理解を得てのことだが、私、個人としては受け入れても良いのではと思う。テレビで言ってるけど、放射能物質の影響が心配かもしれないけど慎重になり過ぎているのではないの。
協力して上げれば良いじゃないの。市町村の収入にも繋がるようだよね。(o^-^o)それに富山市の中心市街地とは遠すぎて影響は無さそうだからね。( ̄ー+ ̄)
COOLPIX P310撮影

« 北陸は今年も大雪だよ | トップページ | 駅弁・牛タン丼1050円 »

上市町・立山町・舟橋村」カテゴリの記事

コメント

震災瓦礫もそうだけど、火葬場も問題になりますよね

自宅近くで(地区は違うけど)、火葬場が出来るらしく、反対の声が上がっているみたい。

ゴミ焼却場、火葬場も御世話にならなければ、ならないのに・・・

十分な緩衝地帯が設けらないといけないけど、難しいのが実情だし・・・

 雪国の相互扶助の意識を感じます。
助け合いは、地域の一体化や、イザというときに、
大きな力になるのではないでしょうか。

R.Ptarmiganさん
そうなんだ、庄川沿いに火葬場が整備される計画があるんですね。
以前、高岡市で火葬場問題で長い間もめていたけど、自分の家の近くに計画されるとなると
誰もが顔色変わるだろうね。私たち市街地に住んでいると火葬場や焼却場ができることはないけど
パチンコ店と聞いただけで、町の印象が悪くなるようで嫌です。

としちんさん
残念ながら、私が住むような市街地で相互扶助の意識は薄いですよ。
ただ、富山市街地でも除雪での相互扶助の意識は高いかな。
道路にスコップが設置されていて、あなたの「一掻き運動」・・・除雪をお願いしますと書かれています。
でも誰も除雪しているのを見たことはありませんが、スコップを持ち帰る人はいないようです。

こんばんは。
瓦礫問題、新潟では紛糾しました。当初5市が受け入れを表明しました。
大槌町の瓦礫受け入れが決まり、試験焼却として瓦礫が搬入された際に三条市、長岡市も、柏崎市で実施を決定しています。
一方新発田市は住民説明会の開催もできず、新潟市では実施日に住民による座り込みが起こり、試験焼却を中止しました。
結局中越、中越沖地震、三条水害と被災し、全国からの支援を受けた3市のみが瓦礫を受け入れます。
新潟市の場合、すぐそばに某大手米菓会社もあることですし、気持ちが分からなくもないかな、と。微妙なところです。

ガーデンイールさん
富山県では知事が受け入れに賛成の言葉を出していますので、受け入れを行っていくと思われます。
ただ以前、一番最初の瓦礫の試験焼却後に埋め立てを行う予定地区の住民がバリケードを組んで
トラックの立ち入りを阻止した姿は、富山ではこれまで見たことない光景でした。
そして、それを行ったのは新潟市と同じく県庁所在地の富山市の住民でした。
どうして、そこまでと・・・その時は感じましたが、今でも理由は分りません。
中心部に住む人たちではないので大人しい方たちが多い地区のはずですが!

がれきの受け入れはいろいろ難しい問題ですが、もう二年が経とうとするのにようやくといった感じですね。
被災地に山積みになっているがれきの映像を見ると気が遠くなってしまいます。トラック一台に山積みにして東北から富山に持ってきても、一体何台分あるんでしょうか?すごい労力と根気のいる作業ですね。
それでも少しずつでも前に進んでいけばいいです。

おっぺらさん
初めてこの話を聞いたときに、被災地から富山に持って来ることが信じられませんでした。
そのコストを考えたら被災地に大きな焼却場を建設した方が良いように思えました。
でも、それでは数十年掛かるのでしょうね。相互扶助とコメント頂いた方もいますが、その通りかも知れません。

震災がれきの問題は、なんだか、
「知識の足りない人に対する配慮」が足りないな、と、
反対派、行政、それぞれにため息をついている次第です。

放射線被害のない(とされている)岩手県からの持ち込みであるにもかかわらず、
あたかも汚染物質であるかのような物言いをする反対派の人々には、
怒りを覚えましたし、
そういった「知識の足りない人々」に、十分な説明をしなかった行政側にも、
問題があると思います。
(自然放射線があるため、どうしたって数値が0にはならないこと、
 などの説明は、したのかしら・・・?)

結果的に、がれきの焼却を受け入れる方向で進んでいることは、
被災地にとっても、富山県民全体にとっても、よいことだ、と思います。
富山は、がれき処理を断ったから・・・
なんて、困った時に言われたら、どうするんでしょう?


ところで、がれきの移送は、鉄道コンテナを利用して行われています。
トラック輸送でないことは、環境にとっても、よいことだと思います。

けにやさん、ありがとうございます。
申し訳ありませんでした。瓦礫の輸送は鉄道だとは知りませんでした。
けにやさん言われる「知識の足りない人」に私も該当します。<(_ _)>。

鉄道コンテナは、東京都の受け入れ時に、報道されていましたね。

石原さんは、劇薬だけど、こういう点(受け入れを表明)は評価できますね。

けにや さんが言われる事は正しいと思います。
もっとも、知識ある人が、「知識のない人」を演じているようにも見えますが・・・

R.Ptarmiganさん、ありがとうございます。
申し訳ありませんが私には知識が本当にありません。<(_ _)>。

R.Ptarmiganさんのおっしゃるように、
知識のあるはずの人が知識のない人の振りをしている、
あるいは、
知識のある人が、知識のない人を扇動している可能性は、
全くないとは、言えませんね。
近ごろは「放射脳」と呼ばれる、過剰反応を示す人々が増えていますから。

もっとも、わたしも、
うん十年まえに放射線関係の勉強を、
実験に必要だったため、ほんの少ししただけ、
なので、
えらそーに語れるほどの知識があるか?
と問われたら、否、と言うほかありません。
単位系の変更、などもありましたし、ね。

大騒ぎが去った今、信頼できるテキストで、勉強し直さなければ、と
思ってはいるのですが・・・。
危機感がまるでないので、完全に後回しです。 ^-^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災瓦礫受け入れ:

« 北陸は今年も大雪だよ | トップページ | 駅弁・牛タン丼1050円 »