2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 今年も富山の素晴らしさ伝えます | トップページ | 千石こまちちゃんと出会う »

2013年1月 3日 (木)

富山の大道芸人 気仙沼へ

年末にKNBアンコール放送「故郷の響 絆の舞~富山の祭り 気仙沼へ」を見て感動しました。 東日本大震災で被災した気仙沼市へ「富山のチンドン」「氷見の獅子舞」が被災地に元気を届けた。

富山の祭りを被災地に届けた彼らが気付いた地域の「絆」、地域の「祭り」の大切さ。私が文書にすると感動も伝わらないが、この私が熱いモノを感じてしまうほど素晴らしかった。

Dsc_1826_1580x1058

以前も記事に書きました富山のチンドンマン「大道芸人集団 作芸人磨心(さうんどましん)」の野尻社長さんが素敵だった。いつもイベントで見る野尻社長さんは山高帽に白塗り、初めて見た野尻社長さんの素顔でした。

Dsc_1750_1580x1058

Dsc_1774_1580x1069
昭和20年に富山大空襲で焼け野原になった富山の街を復興する意欲を市民に持ってもらいたいと全国からチンドンマンが集まった。
昭和30年に第一回のチンドンコンクールが開催されました。(富山大空襲は富山市の99.5%以上を焼失した。日本で最大の被害があったと言われます。) 今回は大震災で全てを失った気仙沼にも「チンドンを届けたい。」と野尻社長さんの気持ちが熱かった。


Dsc_1776_1580x1024
作芸人磨心の野尻社長さんは全国の町起こしイベントのプロデューサーとして大活躍中の方で、町起こしイベントで知り合った気仙沼の方たちを励まそうと避難所での大道芸人イベントを企画。

Dsc_1802_1580x1058
気仙沼を襲った津波を経験したことがある方にとっても「全く異質のものだった大津波」。気仙沼市の全てのモノを失った。ほんの少しでも気仙沼の皆さんの心が元気に!頑張って復興させようという気持ちになってもらえばと・・・。 一生懸命に打ち込んでいる人の姿は本当に美しかった。

Dsc_1804_1058x1580_2
そんな経験をされた野尻社長さんの言葉を紹介します。
「チンドンコンクールで優勝するとかしないとかは、モウいいの!そんなレベルではない。本当に人に喜んで頂ける富山のチンドンを作って行きたい。」
(写真の撮影日は平成23年4月9日です。)

« 今年も富山の素晴らしさ伝えます | トップページ | 千石こまちちゃんと出会う »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

最後の社長さんの言葉、
プロの心意気を感じますね。

最近は、チンドン屋さんもテレビでしか見られなくなりました。
ちかくの商店街に来てくれないかなぁ

なかっちょさん
チンドンマンの心意気が素晴らしかったですよ。アンコールで放送されるくらいですので番組が素晴らしかったです。
なかっちょさんにも見て欲しいと思うくらいでした。私、申し訳ありませんが震災関係の放送で目が熱くなったのは初めて。
震災にあわれた人たちよりも、彼らの気持ちに感動しました。
次の記事は、チンドンパレード2012より、熱い熱気が伝わるような動画を見付けました。見て下さいね。

ちょっと遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
今年も私の知らない富山の魅力を教えていただけることを楽しみにしています。

おっぺらさん、おめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
正月3日目に沢山の雪が降りました、融ければ良いのですが、この後が恐ろしく思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山の大道芸人 気仙沼へ:

« 今年も富山の素晴らしさ伝えます | トップページ | 千石こまちちゃんと出会う »