2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 夜の祈りと大福市 | トップページ | 現れた新幹線の新黒部駅 »

2013年2月13日 (水)

瑞龍寺の大福市とは?

瑞龍寺のライトアップは2回目の見学だったけど分からないことがあります。
「大福市」とは何だろう!今回も分からなかった。市と呼んでいるから何かを販売しているはずだけど・・・。「チケットの半券で何回も入場できます。」とアナウンスしてたけど・・・何処かに入場するの?
もしかしたら、瑞龍寺の入場券販売している横に露店のようなテントが数店あったけど、あれが大福市?

Dscn2772_1580x1183

シャトルバスに年配の方たちが沢山乗ってたけど・・・雪降る中を年配の方たち来なくてもね。
今回、初めて気が付いたけど「瑞龍寺」は、高岡市の人たちにとって宝物なのかも知れない。だから、こんな雪降る夜に年配の方たち、わざわざ出掛けて来るのかも知れない。私たち富山市に住む者は「寺」などの建物に、そんな意識を持っている方は誰もいないと思うけど。こんな場所に出掛けて来ると、やっぱり富山市と高岡市の文化と歴史の違いを感じてしまう。


Dscn2817_1580x1183
Dscn2771_1179x1580

Dscn2815_1580x1183
Dscn2792_1164x1580_2
Dscn2789_1580x1164

前年のライトアップの際には芝生の上に50㎝以上の雪がありました。今年の雪の少なさがお分かり頂けると思います。この降る雪も多く積もることはありませんでした。
COOLPIX P310撮影

« 夜の祈りと大福市 | トップページ | 現れた新幹線の新黒部駅 »

高岡市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瑞龍寺の大福市とは?:

« 夜の祈りと大福市 | トップページ | 現れた新幹線の新黒部駅 »