2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 今年の北陸の冬は雪少な過ぎ | トップページ | 眼目山「雪の栂並木」 »

2013年2月24日 (日)

福田会長頑張れ

レスリングが2020年のオリンピックから外れる候補になったことで、ある人がテレビに毎日登場している。
富山県が生んだ国際レスリング連盟の「福田富昭」副会長さんです。スーツ姿に銀縁メガネの方です。今回、日本中の誰もが名前とお顔を憶えられたと思いますが、富山県が生んだ一番の著名人です。ロンドンオリンピック時よりも注目されていますが、オリンピックは選手が主役だから当然かも知れない。
福田富昭氏は富山県の滑川市出身です。選手として活躍したあと日本のレスリングの発展に貢献、私財を投じて合宿所を整備するなど「女子レスリングの父」と呼ばれています。

Dscn2711_1580x1184

剱岳を1月30日に環水公園より撮影です。市街地のどこからでも立山連峰が見える富山市です。県外の皆さん、天気が良い日は富山駅を降りると映画で見た世界が待っていますよ。

Dscn2712_1580x1154
福田富昭氏が富山県出身なのを知らない方が富山県内にもいるのが本当に残念です。
テレビで解説してましたが、「福田会長の功績なくして現在の日本女子レスリングは無かった。」そうです。でも、今回の話はレスリング関係者にとっては寝耳に水だよね。福田会長の言葉です。「やれるべきことは全てやる。あきらめない。」 頑張って下さい。
COOLPIX P310撮影

 

« 今年の北陸の冬は雪少な過ぎ | トップページ | 眼目山「雪の栂並木」 »

富山市」カテゴリの記事

コメント

富山にはこれからのオリンピックを狙えるジュニアの有望な女子選手も何人かいますし、なんとか正式種目のままで行って欲しいですね。

こんばんは。
女子レスリング興隆に福田富昭氏のご活躍があったことは知りませんでした。
我が国、米国などにも古代オリンピックからの伝統競技に
「まさか」はないという、油断があったのでしょうね。
人気がない競技とか、視聴率が悪いとかが落選の理由とすると、
スポーツの祭典ではなく、収入第一なのかと(p_-)
ロンドン五輪でもスポンサーへの配慮が度を越していた気がします。
もっと清々しい大会に戻ってくれないかと切に思います。

おっぺらさん
近代オリンピックの最初からあった競技をオリンピック委員会は軽く考えすぎですよね。
競技人口も柔道よりも多いと思いますが、関係者の説得力で残す競技を選ぶのは納得いかないですね。

ガーデンイールさん
福田会長さんが私財を投じて合宿所を建てたのは十日町周辺です。
ロンドンでの競技本番の際に一番応援していたのも雪深い地区に住む方たちだと聞きました。
また、メダルラッシュの際に一番涙したのは新潟県民の方たちですと噂が聞こえて来ましたよ。
そして逆にオリンピック競技から外れると、いろんな面で一番打撃があるのも新潟県になります。
頑張って頂かないとね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福田会長頑張れ:

« 今年の北陸の冬は雪少な過ぎ | トップページ | 眼目山「雪の栂並木」 »