2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ここは上市町種地区 | トップページ | 夜の祈りと大福市 »

2013年2月10日 (日)

「街なか」もイロイロ

いつ頃からか忘れてしまいましたが、全国的に「街なか」という言葉が一般的に使われるようになった。
富山県内でも私から見ると、こんな寂しい所がと思ってしまう場所でも「街なか」と呼ばれている。その市町村で勝手に「街なか」と呼んでいるのだから仕方が無い。

「街なか」を使い始める前までは中心繁華街を現わす言葉は、「街(まち)」だったと思う。街に住む人や、街の周囲に住む人たちを「街の人」や「街の子」と呼んでいたと思う。過去形ではなくて、今でも富山では憧れを込めて「街」と呼んでるよね。

Dscn2760_1580x1180

ここは黒部市の「まちなか」・・・大きな看板が目に付きます。この店舗は何に使われているんだろう?
富山市では「街なか」を地域として設定しています。でも、黒部市では「建物」として設けているのかな?


Dscn2761_1163x1580
私の会社の富山市の事務所にも200人程の人が勤めているけど、実は「まちなか」居住者はゼロかな?  同じ富山市でも郊外に事務所があるから、山や田舎に住む人ばかりだよ。  立山町や上市町の「町なか」の人はいるかも知れないけどね。<(_ _)>なさい。
COOLPIX P310撮影

« ここは上市町種地区 | トップページ | 夜の祈りと大福市 »

黒部市」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
小学生の頃に母親が、(街)というと西町のことをさしていました。
中央通りにあった、永楽のラーメン屋さんや映画館等、とてもわくわくしたものでした。
個人的には使わなくなりましたが、街という言葉は、使われているのですね。
街という言葉に懐かしさを感じました。

morimoridxさん、ありがとうございます。
私も「街」という言葉は既に消えてしまったと思っていましたが、しっかりと残っていますね。
街に住む人たちは使いませんが、郊外に住む人たちの間では日常的に使っていますよ。
私も昔は街といいますと、西町周辺の繁華街を現わしましたが、今の街はもっと大きく広範囲に使われますね。
もっとも富山市の場合は「街なか」が広いですから、「街」=「市街地全体」として現在は使われていると思います。
南部は環状道路の中が市街地でしょうか。北部は8号線まででしょうか。
本当に巨大な街ですよ。金沢市よりも大きいですね。

おはようございます。
昨日一昨日と新潟市中心部では「食の陣・冬」が開催されました。
古町、万代シティ、新潟駅とそれなりに盛況でしたが、
実は古町、万代地区商店街とも、普段はシャッター通りに近い状況です。
古町は別のイベント「古町どんどん」、「ジャズフェス」などで瞬間風速は起こるのですが。
「街なか」=「地域活性化の戦略用語」に思えてなりません。

ネイティヴにとって旧繁華街の衰退は寂しい限りです。
昔の賑わいを記憶しているわけですから。
これは地域を問わず都市の規模を問わずのような気がします。

ガーデンイールさん
車社会になる前に反映した繁華街は何処も同じ状況でしょうね。
街から離れる人をとめ、人を戻すのは難しいことだと思います。
新潟市の中心街がシャッター通りでは、調べなくても北陸の他の繁華街は間違いなく全滅で同じ状況です。

車社会になって進出してきたショッピングセンターとの行政指導による共存共栄を考えなくては生き残りは難しいです。
富山市内にはイオン(街を壊す悪者(笑))は入って来ていません。行政が進出させないが本当の理由と思います。
県西部の高岡の街のイオンモールで大失敗の悲劇を繰り返したくないとの富山市民の強い思いもあります。

もし、1枚目の写真を奥に向かって進んでいった時に、左手に市役所があるなら、
この建物は、何度も見たことがあります。
「まちなかサロン」みたいなものだったと思います。

でも、わたしが見たのは、もう何年も前なので、
やっぱり、閉鎖になっちゃったのかなぁ・・・とも思いました。

いつ通ってもここは、人通りが少なくて。
道沿いに市民病院や市役所・・・
市役所のあたりが本格的に商店街っぽくなってきますが、
ホントにここが、黒部のメインストリート?と、何度思ったことか。
車は、コンスタントに通っているのですがねぇ・・・。

けにやさん、ありがとうございます。
そうです、ここは黒部市のメインストリートになります。手前の交差点の角には交番がありますよ。
私も黒部市内で地域貢献に関連するような仕事に就いていたことがあります。
そしてそれは、地域貢献ですが最終的には、この通りからお客さんを奪ってしまうようなお仕事でした。
黒部の方たちは本当に優しい方が多かったですよ。だから今でも黒部は大好きな街です。15年ほど前の事です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「街なか」もイロイロ:

« ここは上市町種地区 | トップページ | 夜の祈りと大福市 »