2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 富山に帰って来たよ | トップページ | 豪農の館の梅園 »

2013年3月18日 (月)

馬場記念公園の梅園

昨日の地元新聞に前日、富山で開花宣言された「梅」の写真がありました。
写真の場所は富山市北部の「馬場記念公園」と書かれていました。場所は富山市蓮町です。
富山駅北から出ているLRTの富山ライトレールの蓮町駅前の「蓮町公園」でした。

Dsc_5843_1580x1058

近くまで行ってみたら新聞を見た地元の人たちでしょうか・・・沢山の人たち!
駐車場に入りきれない車が路上駐車していてマナーが悪いよね。
私はライトレール利用する人たちが車を止める蓮町駅前のパークandライドの駐車場に車を入れてと、考えたら一番マナーが悪いのは私です。 <(_ _)>なさいませ。

Dsc_5849_1058x1580
富山にはサクラの名所は沢山ありますが、梅は不思議と少ないよ。
枝垂れ梅を見れる場所などは・・・ほとんど思い付きません。 この公園にも無かったよ。
大正13年に地元の有力者の「馬場はる」氏より寄付されたのが「馬場記念公園」の名前の由来だそうです。

Dsc_5850_1580x1058
「馬場記念公園」は富山市北部の市民の憩の公園です。
昔、旧制富山高等学校(現在の富山大学理学部)がこの地にあったそうです。
Nikon D3000撮影

« 富山に帰って来たよ | トップページ | 豪農の館の梅園 »

富山市」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
昨夜Railways を鑑賞しました。ネタバレしないようにコメします。
出だしは熟年夫婦のすれ違いを、どう描くのかな~と見ていたのですが、
ある出来事がきっかけでお互いを再認識してHappy end.
世代を問わず「思っていることをきちんと相手に伝える」、が何より大切、
というのがこの作品の主題かな、というのが観た感想です。

一番良かったのは定年退職の、最後の乗務の描写。
沿線に仲間たちが集まって主人公を見送る姿は本当に素敵でした。

何より美しかったのは、立山連峰に抱かれた富山平野を走る電車の姿です。
これはもう旅心が誘われますね(^'^)
個人的には無機質な新型車両より。特徴的な正面を持つ古い車両や、
黄色と緑のツートンカラーの車両が可愛いな~、と思っています(*^_^*)

ガーデンイールさん
「RALLWAYS」をご覧頂き嬉しく思います。
黄色と緑のツートン車両を「かぼちゃ電車」、白い車両を「だいこん電車」と呼んでおります。
是非、お出掛けください。映画の舞台だった場所は富山地鉄電車が走る富山県東部の郊外がほとんどです。
きっと富山市の中心部は意外と街だと感じ取って頂けると思いますし、地鉄電車が走らない県西部にも素敵な
ローカル地帯が沢山残っております。気に入ってもらえると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬場記念公園の梅園:

« 富山に帰って来たよ | トップページ | 豪農の館の梅園 »