2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の18件の記事

2013年5月31日 (金)

警備ピリピリ「山王さん」

富山県最大の祭りと言えば今日、5月31日から6月2日まで開催されます「山王祭り」です。
「山王さん」の愛称で親しまれる「日枝神社」の春季例大祭。運営委員会の発表では昨年は3日間で過去最多の来場者で「49万人」が訪れたそうです。(ちょっと盛り過ぎかな。)今年はバッチリと週末「金・土・日」に重なり・・・「60万人」規模の祭りとなるかもね。(大盛りだね。)富山市の街なかの祭りで、集まるのは市街地に住む人たちが殆どだから、最低でも全員3回は足を運んで下さらないとね。露天商が約1000店だそうだけど、減り気味だよね。それに比べて警察官の多い事。今年は昨年よりも140人多い延べ780人体制だそうです。一方通行の区間を設けたり、まるで厳戒体制の中でのお祭りですね。(* ̄ー ̄*) 平和な富山にも「危険な臭いがするけど覗いてみたいと思わせる。」お祭りが街なかにあるんだよ。香具師以外には何もないのにね。( ̄ー ̄)ニヤリ

続きを読む "警備ピリピリ「山王さん」" »

2013年5月29日 (水)

富山から高岡の大商業圏

富山市では市街地の東側に新しい街が誕生しました、「経堂メガヒルズ」291区画です。広大な田んぼが残っていた富山環状道路の外側ですが、車で市街地にも行き易い便利な場所ですよ。市街地が更に「薄~く、広~く」なって隣接する市町村へ近付いて行ってます。
そんな遠くない将来に富山市の西側への市街地の拡大が、隣接する射水市の市街地にまで達し、やがては、その先にある高岡市を含めた大きな商業都市になると考えられているそうですよ。富山市に42万人、中間の射水市に10万人、高岡市に17万人が暮らしています。将来は富山平野に住む70万人の「富山・高岡商業圏」として注目されていますよ。広域だけど70万人規模の商業圏は大注目だよね。

Dscn3519_1580x1091

続きを読む "富山から高岡の大商業圏" »

2013年5月27日 (月)

富山市の取り組みをプレゼン

以前も書きましたが、富山市は地方都市発展のモデル都市として全国の自治体が視察に訪れる大注目の都市とテレビなどで紹介されています。5月15日に森富山市長が東京は霞が関の国土交通省で行われた「都市再構築戦略検討委員会」で富山市の取り組みについてプレゼンテーションを行いました。

森市長は人口減少の中「人口の拡散を止める事が重要」と述べ、公共交通を軸とした拠点集中型のコンパクトな街づくりを進めていることを説明。中心市街地活性化のため、市内電車を環状線化し、公共投資でマンション建設が進んでいると説明。中心市街地への集中的な投資が税収面でも効果的と報告したそうです。(地元新聞記事より)

続きを読む "富山市の取り組みをプレゼン" »

2013年5月25日 (土)

安田城址の睡蓮の花

富山市婦中町にある「安田城址」で咲き始めた睡蓮(すいれん)の花の写真が地元新聞に出ていたので立ち寄りました。沢山咲いているのかと思ったら・・・ほんの少しだけ。 いつもの事だけど、新聞に載せる写真にはカメラマンの巧みなアングルが素晴らしいよね。
安田城は富山県富山市婦中町安田にあった戦国時代末の平城。存城期間が短かったため後世の改変がなく、当時の遺構をほぼそのまま残す全国的にも貴重な城跡だそうです。

Dscn3510_1580x1185

続きを読む "安田城址の睡蓮の花" »

2013年5月23日 (木)

磯部神社の藤は凄かった

氷見市の磯辺(いそべ)にある「磯部(いそべ)神社」の藤が満開と聞いて行って来ました。初めての訪問だったから下調べはして行ったけど、自信が無かったから途中で草むしりしている人に道を尋ねてみたけど「突き当たるまで真っ直ぐ行って下さい。」と教えて頂いたけど・・・「何㌔あるかは分かりません。」だってさ・・・。田舎の人は優しいはずだけど、意外と冷たかったね。だって真っ直ぐは、行き過ぎると石川県に入ってしまうんじゃないの!

Dscn3491_1580x1185_2

続きを読む "磯部神社の藤は凄かった" »

2013年5月21日 (火)

ジェネリック企業の本社ビル建設

富山市に本社を置くジェネリック医薬品で国内最大手の「日医工」さんが、本社ビルを現在の位置で建て替えると発表があったけど、建設する本社ビルは11階建てだって・・・。もっと25階くらいの大きなビル建てて欲しかったけどね。でも、建設する場所は「場所が良過ぎて!」、敷地が狭いようだから仕方がないかな。

Dsc_6698_1280x847

続きを読む "ジェネリック企業の本社ビル建設" »

2013年5月19日 (日)

高岡市観光協会さんからコメント

先日の「高岡御車山祭」の記事に光栄にも「高岡市観光協会」さんからコメントを頂戴しました。

『始めまして。こんにちわ。 高岡御車山祭をとりあげていただき、ありがとうございます。
高岡御車山祭は有形と無形の両方の分野で、重要民俗文化財に指定されている、日本でたった5つのお祭りのひとつです。あとの4つは以下の通りです。
・京都の祇園祭      ・飛騨の高山祭   ・秩父夜祭      ・日立風流物  
詳しくはこちら→をご覧ください。 
http://www.takaoka.or.jp/news/archives/3510 』  

コメント頂戴し本当に嬉しかったです。八尾観光協会さんに続いて高岡市観光協会さんともお知り合いになることができました。これからもヨロシクお願い致します。

続きを読む "高岡市観光協会さんからコメント" »

2013年5月17日 (金)

いたち川に咲くツツジ

富山市の街なかを流れる「いたち川」に架かる「清辰(せいしん)橋」の近くにツツジが咲いていたよ。今まで気が付かなかったのが不思議なくらいに綺麗に咲いていたよ。

Dscn3430_1580x1185

続きを読む "いたち川に咲くツツジ" »

2013年5月15日 (水)

県水墨美術館へ行く

5月9日に置県130年を迎えた富山県ですが、9日~12日までの4日間ですが県の施設が無料や割引と嬉しい企画がありました。もう少し長く続けて欲しかったけどね。 仕事の関係で最終日しか恩恵を受けれなかったけど、是非行きたかった美術館に行って来たよ。富山市五福にある「富山県水墨美術館」です。もう出来てから何年も経っているのに初めてでした。

Dscn3414_1580x1185

続きを読む "県水墨美術館へ行く" »

2013年5月13日 (月)

花の寺・護国寺のシャクナゲ

富山と新潟の県境にあります花の寺と呼ばれている「護国寺」さんのシャクナゲの撮影に行きました。そろそろ護国寺さんのシャクナゲが見ごろを迎えているはずと3年連続のGW中の訪問でした。これまでは5月に入ってからの訪問で4月の終わりに咲いているだろうかの不安もありました。 随分と前の話しで申し訳ありません。<(_ _)>

Dsc_6785_1580x1026

続きを読む "花の寺・護国寺のシャクナゲ" »

2013年5月12日 (日)

富山に今も残る百万石の名残り

以前、仕事で知り合った県外のある方から質問を受けました。
「富山県に、どうして華やかな祭りが沢山あるの?」と、本当だよね。 どうして富山にと思うだろうね。
その人にまずは、「北陸に住んだこともないのに良く分かったね。」と褒めてあげました。

「富山県は加賀前田藩だった時代が長くあったんだよ。加賀百万石の艶やかな文化は加賀のお城があった地域以上に、越中のローカルな地域に今も残っているんだよ。」・・・正解だと思うけどね。
先人から伝承してきた事を絶やさないで後世に引き継ぐ、ローカルな在郷じゃないと出来ないと思うよ。(ローカルや在郷を差別用語として用いていないからね。

Dsc_7004_1580x1046

続きを読む "富山に今も残る百万石の名残り" »

2013年5月10日 (金)

富山県置県130年

富山県は、今から130年前の明治16年(1883年)の5月9日、お隣の石川県から分県しました。戦国時代から250年間続いた加賀藩による加賀国・能登国・越中国の支配からお別れしました。  もう130年経ってるんだね。まだ加賀の文化の名残りが強い地域が存在しているのが不思議だよ。

置県130年記念で5月9日~12日までは県の公共施設の入館料が無料や割引になるそうですよ。県民だけ対象だと思うけど・・・証明書だせと言うのかな。富山県は、そんな度量が小さくないよね。
この「花時計」は置県100年を記念して、県庁前の噴水公園に設置されたそうです。

Dscn3377_1580x1185

続きを読む "富山県置県130年" »

2013年5月 9日 (木)

数千の灯りがともる提灯山

私の訪問先での滞在時間は平均すると20分程度。30分を超えることは少ないかな。気が短いから、 待つことが苦手で、鳥や蜃気楼の撮影には向かないのは分かっています。

八尾曳山のこの日は午後2時半過ぎまでいたから、私としては記録的な5時間滞在でした。更に、一旦自宅に戻って、夕方買い物に出掛けて・・・奥さん連れて、もう一度、八尾に向かいました。 そして午後9時半まで居ましたから、この日は計7時間の八尾滞在。自分でも驚き、GW中だからだろうね。でも八尾の町は「おわら風の盆」の時だけではなく、離れたくないと思わせる町並みだよ。

Dsc_7207_1580x1046

続きを読む "数千の灯りがともる提灯山" »

2013年5月 7日 (火)

朝日町舟川のチューリップ

全国の皆さんから、富山のチューリップ畑と残雪残る立山連峰の写真に「素敵!」のお言葉を頂戴し本当に嬉しく思います。 皆様からのアクセス数も4月29日には新記録の1425に達しました。それと富山発信ブログに、この頃は東京からのアクセスが多くなって来ているのが驚きです。

少し時間が経って富山のチューリップは既に終わりですけど写真が残っていました。これが最終です。「朝日町舟川」はサクラとチューリップと残雪の山を撮影できる富山のサクラの名所として有名。今年も4月13日に撮影に行きましたが、28日に朝日町まで来ましたのでもう一度寄ってみたよ。当然だけど舟川沿いのソメイヨシノは終わっていましたが、この日はとにかく山が凄く綺麗だった。
チューリップ畑には先客が何人かいたんだけど、撮影していたら次から次へとカメラマンが到着して少しの間に10人以上のカメラマンが集まって来たよ。(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

Dsc_6846_1580x384

続きを読む "朝日町舟川のチューリップ" »

2013年5月 5日 (日)

八尾曳山は凄い人だった

今日は5月3日に出掛けました「八尾曳山」です。
富山県は曳山や夜高、けんか山、神輿などの山車を用いる祭りが凄く多いのが特色。GW中には殆ど毎日のように県内のどこかで奉納、披露されています。加賀藩だった名残りか富山県には曳山や獅子舞が沢山残っています。特に獅子舞は全国一の数が残っていると言われています。皆さんが、お住まいの地域で観る獅子舞と「獅子舞王国・富山」の獅子舞は完成度が違うかな・・・

Dsc_7118_1580x1046

続きを読む "八尾曳山は凄い人だった" »

2013年5月 4日 (土)

北陸随一の曳山は高岡御車山

富山県内どころか北陸で随一の曳山が「高岡御車山」になります。これは間違いありません。 高岡市の中心部に暮らす人たちが、先人から約400年間の長きに渡り継承して来た曳山文化です。
富山県内は加賀に近い県西部に曳山が多く残り、県東部に残る豪華な曳山は八尾町のみになります。富山県の東部地区と西部地区は距離は本当に近いけど、不思議なくらいに大きく文化が異なります。

Dsc_7031_1580x928

続きを読む "北陸随一の曳山は高岡御車山" »

2013年5月 2日 (木)

高岡御車山祭に出掛けました

5月1日、「高岡御車山祭」へ初めて出掛けました。
高岡御車山祭の写真を沢山撮りましたので何回かに分けて記事にさせて頂きます。
高岡御車山祭(たかおかみくるまやままつり)は、毎年5月1日に行われる高岡市の関野神社の春季例祭で、御車山と呼ばれる7基の曳山が囃子とともに高岡の市街地の中心部を巡行します。
4月30日には宵祭りが行われ、3町の山車がライトアップされます。

Dsc_7027_1580x480_2

続きを読む "高岡御車山祭に出掛けました" »

2013年5月 1日 (水)

石動曳山祭へ立ち寄る

4月29日に「となみチューリップフェア」へ向かったけど近くまで行ったら凄い車で、とてもとても。行き先変更して倶利伽羅不動尊の「八重桜祭り」へ車を進めたけど、向かう坂道は砺波以上の渋滞。
30分程掛かって、あと少しで不動尊の駐車場にインだったみたいだけど嫌になって引き返しました。 後悔はありませんね。坂を降りながら見た不動尊に向かって坂を登る車の列は恐ろしかったよ。
そんなに素晴らしいのかな倶利伽羅不動尊の八重桜! 6000本って聞いたけど本当なの?

Dsc_6899_1580x1046

続きを読む "石動曳山祭へ立ち寄る" »

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »