2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 花の寺・護国寺のシャクナゲ | トップページ | いたち川に咲くツツジ »

2013年5月15日 (水)

県水墨美術館へ行く

5月9日に置県130年を迎えた富山県ですが、9日~12日までの4日間ですが県の施設が無料や割引と嬉しい企画がありました。もう少し長く続けて欲しかったけどね。 仕事の関係で最終日しか恩恵を受けれなかったけど、是非行きたかった美術館に行って来たよ。富山市五福にある「富山県水墨美術館」です。もう出来てから何年も経っているのに初めてでした。

Dscn3414_1580x1185

5月12日は駐車場が混むことを考えて開館の30分前に到着して、建物の写真を撮っていました。 一緒に開館を待っていた人たちからは、市外から初めて水墨美術館に出掛けて来た人を見るような冷ややかな視線を感じたけど。「私は富山市の中心市街地に住む人ですよ。」と言ってやりたかった。展示品に興味はあまりないけど、美術館の建物の豪華さは是非じっくり見てみてみたいと思ってたよ。

Dscn3409_1580x1185_3
Dscn3404_1580x1185_2

「五福山水苑」と名付けられた水墨美術館は門、建物、庭ともに素晴らしかったよ。
この日は無料にも関わらず、企画展では「川端康成・東山魁夷」のコレクション展が開催されていた。川端康成さんが受賞されたノーベル文学賞のメダルの本物が展示されていたよ。実は、このゴールドのメダルは見たいと思っていたんだ。 それが展示室の端に置かれていたから、驚きだったよ。警備員もいないしね。

Dscn3402_1580x1185_2
Dscn3413_1580x1185_2

水墨美術館は富山市を流れる神通川の西側に整備されました。富山市の環状道路に面していて近年急激に整備されて来た地域。中心市街地とは大きな川を挟む場所になります。こんな美術館を中心市街地に造れば良いのにね。そうだ!富山市の中心市街地では「ガラス美術館」の建設がやっと始まりましたよ。中心市街地の再開発が北陸新幹線開通に向けて急ピッチで進んで行くよ。
COOLPIX P310(H25.05.12)撮影

« 花の寺・護国寺のシャクナゲ | トップページ | いたち川に咲くツツジ »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県水墨美術館へ行く:

« 花の寺・護国寺のシャクナゲ | トップページ | いたち川に咲くツツジ »