2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 北陸随一の曳山は高岡御車山 | トップページ | 朝日町舟川のチューリップ »

2013年5月 5日 (日)

八尾曳山は凄い人だった

今日は5月3日に出掛けました「八尾曳山」です。
富山県は曳山や夜高、けんか山、神輿などの山車を用いる祭りが凄く多いのが特色。GW中には殆ど毎日のように県内のどこかで奉納、披露されています。加賀藩だった名残りか富山県には曳山や獅子舞が沢山残っています。特に獅子舞は全国一の数が残っていると言われています。皆さんが、お住まいの地域で観る獅子舞と「獅子舞王国・富山」の獅子舞は完成度が違うかな・・・

Dsc_7118_1580x1046

3年連続で出掛けて来ているけど、年々見に来ている人が増えているように感じる八尾曳山。5月1日に開かれる高岡御車山は、山車の大きさや、豪華さから、北陸で最高峰であるのは間違いない。ただ見に来ている人の数は八尾曳山も御車山も変わらないよ。 

Dsc_7071_1580x1046
Dsc_7139_1580x1046

Dsc_7108_1580x1046

午前9時過ぎに到着したけど、500台は停めれる町民ひろばの駐車場は既に満車。坂の上を目指して登る人の姿を見ると「おわら風の盆」前夜祭を想い出してしまいました。 曳山でも八尾は恐るべし集客力だよ!

Dsc_7088_1580x1046
Dsc_7183_1580x1046

ここ八尾の山車の高さは約8mと小振りですが、飾り付けた彫刻の豪華さは「高山屋台」並だよ。ただ八尾曳山の山車は6基と少なく、山車を持たない「鏡町」さんは獅子舞を披露するよ。

Dsc_7155_1580x1086
Dsc_7172_1580x1046

八尾曳山は転回する際に山車を曳く男達の力で方向を変えます。これが見ていて楽しい!確かに失敗もありますが、八尾の細い道路をガタガタと揺れながら転回する山車は迫力。ただ危険ですから、警備の警察官と町内会の警護の方が多くて写真撮るのが少し大変です。 (この日は提灯山にも出掛けました。後日へ続きます。) Nikon D7000(H25.05.03)撮影

« 北陸随一の曳山は高岡御車山 | トップページ | 朝日町舟川のチューリップ »

富山市」カテゴリの記事

コメント

八尾に曳山があるとは、初めて知りました

坂が多いだけに、引き回しは大変そうですね

次回レポートが楽しみです

八尾の曳山は昔、城端より山車などをもらい受けた時から始まっているそうです。
昔って・・・300年近く前の事のようですけどね。坂は上るよりも、下る方が大変だそうです。下りは力加減が難しいですよね。
呉西では「いやさ~」、「よいやさ~」の掛け声を用いますが八尾は「わっしょい」になります。
「1・・・2の3」のような曳山を引く合図は「ほりきの みっつの よ~かんぼ~」と意味が分からない掛け声になります。(笑)

今年は八尾の曳山は見に行けませんでした。
3日は暑いくらいのいい天気でしたね。
素敵な写真ですね。
八尾の曳山は本当に豪華できらびやかです。
おわらが有名すぎて、存在を知らない人が多いですけど。

おっぺらさん
次の記事でも書いているんですけど、今年は大型観光バスが一台来ていました。
県外から見に来ている人が一番多いのは八尾曳山のように感じます。
でも、提灯山は流石に地元の人ばかりのようで、私でさえ場違いのような気がしました。(笑)

今年、御車山で山車を男達が担ぎ上げる姿を見て、今まで気が付かなかった迫力に感動しましたよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八尾曳山は凄い人だった:

« 北陸随一の曳山は高岡御車山 | トップページ | 朝日町舟川のチューリップ »