2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 富山に今も残る百万石の名残り | トップページ | 県水墨美術館へ行く »

2013年5月13日 (月)

花の寺・護国寺のシャクナゲ

富山と新潟の県境にあります花の寺と呼ばれている「護国寺」さんのシャクナゲの撮影に行きました。そろそろ護国寺さんのシャクナゲが見ごろを迎えているはずと3年連続のGW中の訪問でした。これまでは5月に入ってからの訪問で4月の終わりに咲いているだろうかの不安もありました。 随分と前の話しで申し訳ありません。<(_ _)>

Dsc_6785_1580x1026

訪問しました4月28日、越中境では関所跡で「関所まつり」が行われていました。お蔭で駐車場料金は関所まつりの来場者と同じで「サービスです。」と係りの人から嬉しいお言葉が、関所まつりと言っても、江戸時代の衣装に着替えての当時を振り返るような擬似のイベントは予定が無いようで、テントでの特産品の販売かな。(朝日町?・・・境地区に住む方の小さなイベントでした。)どちらにしろ駐車料金300円が節約できましたが・・・

Dsc_6780_1580x1022
Dsc_6803_1580x1046

残念ながらシャクナゲは咲き始めていますが、まだまだ咲き始めでした。でも何度見に来ても素晴らしい庭園です。隅々まで管理が行き届いているように感じます。

Dsc_6775_1046x1580_2
Dsc_6842_1580x1046

次回は、サツキ咲く頃にでも訪れたいと思いますが・・・ここは富山市内から遠い新潟との県境です。県境にある花の寺・護国寺です。 
Nikon D7000(H25.04.28)撮影

« 富山に今も残る百万石の名残り | トップページ | 県水墨美術館へ行く »

朝日町・入善町」カテゴリの記事

コメント

シャクナゲ、我が県の県花です。(ネモトシャクナゲという種類らしいです)
県歌でも「しゃくなげ匂う山なみに~」
広い範囲で見れる花のようですね。

しゅうちゃんさん
本当ですね。福島県の花はシャクナゲなんですね。
富山ではシャクヤクは薬の材料として用いられますので薬草園などでも見掛けますが、
実はシャクナゲは、それほど見掛ける事のない花になります。
でもシャクナゲは綺麗な花を咲かせますね。薄いピンクの花など透き通って見えてしまいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花の寺・護国寺のシャクナゲ:

« 富山に今も残る百万石の名残り | トップページ | 県水墨美術館へ行く »