2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の19件の記事

2013年6月30日 (日)

魚津市内を散策する

魚津市東山にある「東山円筒分水槽」を見て来ました。
ある方がブログに書かれていましたが東山分水槽は「日本一美しい分水槽」だそうですよ。
片貝川から取水した水を地域に分配するサイフォン式の分水槽だそうです。
初めて見ましたがなかなか見る事が出来ない素敵な施設です。

Dscn3666_1580x1185_4

続きを読む "魚津市内を散策する" »

2013年6月28日 (金)

二上山万葉ライン走る

高岡市の「二上山万葉ライン」を車で登って来ました。
子供の頃に、小学校の遠足で来て以来だと思います。((w´ω`w))
車を運転するようになってから30年近いけど一度も登った覚えがありません。二上山の麓にある大学さんには、仕事の関係で毎日のように来ていた頃もありましたが、一度も車を進めることはありませんでした。( ̄ー ̄)ニヤリ 
先日、高岡に出掛けて来た時「そうだ二上山に登ろう。」と何故か思い付いて・・・車を進めていました。

Dscn3614_1580x1185

続きを読む "二上山万葉ライン走る" »

2013年6月26日 (水)

プロムナードから見た新湊の景色

「あいの風」とは、春から夏にかけて吹く北東の緩やかな風のこと。
万葉集に詠まれ、古くから豊作、豊漁など「幸せを運ぶ風」として富山県民に親しまれているという。素敵な言葉だよね。そして近頃は「あいの風」を名前に使うことが多くなっているように感じます。
北陸新幹線開通後に在来線を運営して行く会社の名前も「あいの風とやま鉄道」に決定しました。


Dscn3760_1185x1580

続きを読む "プロムナードから見た新湊の景色" »

2013年6月24日 (月)

あいの風プロムナード

新湊大橋の車道の下に整備されていた人が歩く道が完成し、前週末から歩くことが可能になりました。
「夢の大橋」新湊大橋は昨年の9月23日に車道が開通しました。人が歩いて渡れる道路の整備が遅れていました。今回完了したことで富山新港建設の為、1967年に分断された新湊地区の東西が大橋で45年ぶりに完全に繋がりました。
歩道の名前は「あいの風プロムナード」と名付けられました。
(海王丸パーク側のエレベーター入口です。)

Dscn3763_1580x1185_2

続きを読む "あいの風プロムナード" »

2013年6月23日 (日)

神田新地で遊んでみたい

近頃は「遊郭」の遺構を持つ建物を見付けるのを楽しみにしています。
玄関の上の屋根細工や、窓の形、窓のガラス細工に遊郭であった時代の名残があるそうです。
皆さんの自宅近くにもあるかも知れませんよ。富山は昔、花街が多くあった土地です。
注意して眺めると、こんな場所にもと思われるような田舎町にも見掛けれますよ。
朝日町の料理旅館「紋佐」さんのすぐ横にありました。見ただけで分かりますよね。
現在は一般住宅のようだけど、もしかすると現役なのかな。

Dscn3710_1580x1185_2

続きを読む "神田新地で遊んでみたい" »

2013年6月21日 (金)

富山の花街・神田新地

富山には昔、県内各所に花街が存在していたそうです。
その花街は何らかの理由で既に消えて無くなっています。
でも県内に今も残る「花街」があるのはご存知でしょうか!
その花街がある場所は、県内一の都市・富山市ではなく、歴史都市の高岡市でもありません。 漁師町の魚津市や氷見市でもなく、田園地帯の砺波市でも、YKKの町・黒部市でもありません。
私もネットで全国に残る花街の遺構(昔の建築の残存物)を調べている方の紹介記事を見て知りました。でも、それが町の何処に残るのかは何回も訪れていますが、先日まで知りませんでした。

花街の存在は隠されているかの様に感じていました。
こんな花街が今も残っているとは殆どの県民は知らないのではないかと思います。

Dscn3717_1580x1185

続きを読む "富山の花街・神田新地" »

2013年6月19日 (水)

砺波夜高祭り突き合わせ

昨年、剱岳で遭難された男女4人と思われる遺体が昨日、今日と彼らの仲間によって発見されています。
半年以上、雪の中で見付けてもらうのを待っていた彼らの、ご冥福をお祈りいたします。
そして必死になって探していた彼らの仲間の努力に感服するばかりです。


富山県砺波地方には、古くから夜高祭りが開催されています。
一番古いのは、南砺市福野町の夜高で、慶安の昔、神明社の創設にあたって人びとが手に手に行燈を持って伊勢神宮の御分霊を出迎えたことに由来し、およそ300年の歴史と伝統を持っており、春の祭典となっています。
砺波、庄川、津沢などでは「田祭り」として6月に行われます。砺波地域の風物詩となっています。
砺波夜高祭りは、大正年代より6月10日・11日の両日(現在は6月第2金曜日と翌土曜日)にわたり豊年万作を祈る田祭り事です。(砺波商工会議所紹介記事より)

Dsc_7455_1580x1046

続きを読む "砺波夜高祭り突き合わせ" »

2013年6月18日 (火)

砺波夜高突き合わせ(動画)

「砺波夜高祭り」の動画で男達の夜高に掛ける熱気を感じて下さい。
突き合わせは、砺波市の街なかの中心部で日付が変わる頃まで続けられます。

富山第一銀行砺波支店前で行われた「桜木町」VS「南町」さんの突き合わせ。
突き合わせ後の押し合いです。「ヨイヤサ!ヨイヤサ!」       Nikon D7000動画

続きを読む "砺波夜高突き合わせ(動画)" »

2013年6月16日 (日)

五穀豊穣を願う田祭り

6月14、15日に行われた、砺波の夜高祭りの突き合わせに出掛けました。
夜高祭りは砺波平野に残る五穀豊穣を願う「田祭り」です。
砺波地区の福野、庄川、津沢で5月、6月と夜高祭りが行われますが最後が「砺波夜高祭り」です。

昨年は初日に出掛けてましたので「突き合わせ」は見れませんでしたが、今年は午後8時45分から行われる突き合わせだけを目的に家を出発しました。沢山の写真を撮りましたので何回かに分けます。

Dsc_7353_1580x1029

続きを読む "五穀豊穣を願う田祭り" »

2013年6月15日 (土)

大境洞窟居住跡

先日、氷見までドライブに行きました。氷見から少し先の海岸沿いの道路で見付けました。
鰤と言えば富山では「氷見ブリ」がダントツのブランドになります。
この湾の鰤は氷見の独占市場で、こんなに近くにライバルがあるとは知りませんでした。

七尾市の佐々波漁港です。「ブリの里」です。
同じ湾で捕れる「氷見ブリ」と「さざ波ブリ」にどれ程の違いがあるのだろうね。

Dscn3571_1580x1185

続きを読む "大境洞窟居住跡" »

2013年6月13日 (木)

近代美術館が移転するようです

富山市呉羽のR8号線沿いに「ゆで太郎・富山店」がオープンしました。
関東でチェーン展開する「江戸切りそば」セルフ店で富山初進出どころか、北信越で一号店でした。2年程前から「讃岐うどん」のセルフ店は沢山、富山にやって来たけど、蕎麦のセルフは初出店です。今回食べたのは・・・「ざる」の特もり540円。なんと3玉の量は凄かったよ。でも美味しかった。
この「ゆで太郎」さんは西日本にはお店が無いようだけど、このまま西に向かって出店して行くのかな。関東の濃いツユの味付けは、もう少し西の県西部の人たちの口にさえ合うだろうか、挑戦ですね!富山は県の中で、食べ物の味付けが濃い口と薄口に分かれる県です。

Dscn3644_1580x1185

続きを読む "近代美術館が移転するようです" »

2013年6月12日 (水)

富山と射水と高岡の広域合併

先日の記事富山から高岡の大商業圏』の続きになります。
将来、富山市から射水市、そして高岡市までの広域な「富山・高岡商業圏」誕生を期待しています。
実際そうならないと、小矢部市にアウトレットがやってきたり、砺波市ではイオン砺波店が建替え中で、県内の商都が砺波平野にできるであろう広域「砺波・小矢部商業圏」に移って行きそうだよ。

Dscn3526_1580x1185

続きを読む "富山と射水と高岡の広域合併" »

2013年6月10日 (月)

行田公園で菖蒲が咲き始めた

6月10日の「時の記念日」に富山市では正午に花火を一発打ち上げます。
ドーンと市街地に鳴り響く花火の音を子供の頃から聞いて来ました。全国で同じ事をやっていると思っていましたが、今日の夕方のNHKニュースで全国で富山市だけだと言っていました。とても意外でした。


花菖蒲が咲き始めたと聞いて毎年出掛けている滑川市の行田(ぎょうでん)公園に出掛けて行きました。行田公園で菖蒲が咲き始めたとは聞いていましたが想像以上に咲いていましたよ。今年は多分一回だけの菖蒲撮影になると思いますよ。週末にとうとう雨マークが出て来ました。行田公園には一年に一度、菖蒲の時しか出掛けて来ません。

Dscn3655_1580x1185

続きを読む "行田公園で菖蒲が咲き始めた" »

2013年6月 9日 (日)

おおかみこどもの母

「おおかみこどもの雨と雪」のDVD見たけど本当に素晴らしかったよ。
細田監督が地元・上市町を本当に素晴らしく描いていたけど、まだ見たこと無い人は絶対に見るべきだね。上市町の大自然そのものが描かれているよ。日本アカデミー賞で賞を取るはずだね。

映画では古民家まで車で移動するシーンが何回も登場するけど、皆さん驚くかも知れないけど、舞台になった古民家がある場所は車で簡単に行ける場所ではありません。
映画の舞台になった古民家がある場所は、映画の中の世界よりも、もっと山奥なんだよ。
でも、うちの奥さんが生まれた場所は上市町の更に山奥なんだ。

Dscn3637_1580x1149

続きを読む "おおかみこどもの母" »

2013年6月 8日 (土)

おおかみこどもの古民家

上市町の山間にある「おおかみこどもの雨と雪」のアニメ映画の舞台になった古民家を見て来ました。
で現地まで来てたのは他に3台いたね。(車で行くことは別にルール違反ではないからね。) 擦れ違えないような道だから「車で行くよりも歩いて行った方が良いよ。」とは勧められたけど、長い距離を正確にバックできる自信があるなら車で行った方が良いよ。ガードレールが無いところは外れると崖したに落ちるけどね。

Dsc_7336_1580x1046

続きを読む "おおかみこどもの古民家" »

2013年6月 6日 (木)

アニメ映画の舞台を訪ねる

上市町出身の細田守監督がアニメ映画で描いた「おおかみこどもの雨と雪」の舞台となった古民家を訪れました。「富山の人で、もう既に古民家を訪れたことある人いるかな?」
場所は上市町にある大岩日石寺から山を登った山間にあります。冬場は2m近く積もるそうだよ。

熊さんが出て来ても不思議のない細い道を進んで行ったんだけど、勿論、熊鈴は携帯してました。途中で古民家を訪れたと思われる若い方たち10人程と擦れ違ったけど、映画を見たファンが全国から沢山訪れているそうです。長い坂を登って行きましたが、結構遠かった。 熊や動物にも注意しないといけないし、精神的にも気を使って登りましたよ。


Dsc_7324_1580x1046

続きを読む "アニメ映画の舞台を訪ねる" »

2013年6月 5日 (水)

セブン・イレブン急増

富山県内でセブン・イレブンの店舗が凄い勢いで増えています。自宅近くにも新しく2店舗が増えます。
まずは先日、自宅から100m程の所に〇〇公園前店がオープンしたよ。そこから直線で400m程のところにもう一店舗が工事していて来月オープンするみたいだよ。
私が住む地区はコンビニの激戦区。富山県内では他に見たことない程の超激戦区だよ。1キロ程度の半径の円の中にコンビニが20店舗以上あるコンビニ包囲網に暮らしています。( ̄ー+ ̄) 驚くかも知れないけどセブン・イレブンは既に6店舗あるけど、まだ増えるだろうね。(* ̄ー ̄*) 凄く便利だけど、太るわけだよ。(o^-^o)

続きを読む "セブン・イレブン急増" »

2013年6月 3日 (月)

「山王祭り」は健全で安全だね

前回記事も『山王祭り』の話しだったけど・・・写真は一枚もアップしないで話しだけの記事になりました。
今回も山王祭りの話しだけど、今回は写真入りで記事を作ります。よろしかったら、ご覧下さい。


6月2日の最終日の昼に出掛けて行きました。自宅から短時間で歩いて行けるのが自慢です。
グランドプラザの周辺ではパフォーマンスが披露されていて、ブラスの演奏も披露されていたよ。
写真は「富山大学の吹奏楽部」さんです。

Dscn3552_1580x1185

続きを読む "「山王祭り」は健全で安全だね" »

2013年6月 2日 (日)

「山王祭り」富山・前夜祭

5月31日は、お蔭様でアクセス数1600超、訪問者数700超と沢山の方に訪問頂きました。ありがとう
ございました。富山県からのアクセスが最も多かったのですが、富山の事しか書いてないから当然です。
全国に向けて発信するのが下手くそな県民だけど、自信を持って自慢できる素晴らしい県だと思うよ。


富山県最大の祭り『山王祭り』には踊りや山車、行列などの主になる催しが存在しません。
神輿や獅子は出ますが、全国から富山に来る、香具師を目当てに大勢の人が集まって来ます。
昔であれば香具師の商品が楽しみで、人が集まって来た理由は分るけど、今の世の中に珍しい分けもなく「祭りの雰囲気を味わう」だけに期間中に25万人以上が集まる富山市の中心市街地の祭りです。

続きを読む "「山王祭り」富山・前夜祭" »

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »