2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 富山と射水と高岡の広域合併 | トップページ | 大境洞窟居住跡 »

2013年6月13日 (木)

近代美術館が移転するようです

富山市呉羽のR8号線沿いに「ゆで太郎・富山店」がオープンしました。
関東でチェーン展開する「江戸切りそば」セルフ店で富山初進出どころか、北信越で一号店でした。2年程前から「讃岐うどん」のセルフ店は沢山、富山にやって来たけど、蕎麦のセルフは初出店です。今回食べたのは・・・「ざる」の特もり540円。なんと3玉の量は凄かったよ。でも美味しかった。
この「ゆで太郎」さんは西日本にはお店が無いようだけど、このまま西に向かって出店して行くのかな。関東の濃いツユの味付けは、もう少し西の県西部の人たちの口にさえ合うだろうか、挑戦ですね!富山は県の中で、食べ物の味付けが濃い口と薄口に分かれる県です。

Dscn3644_1580x1185

先日、富山市の城南公園にあります「富山県立近代美術館」が移転で検討されるとのニュースをテレビで見ました。耐震対策を行うよりも、他へ移転して建て直すべきとの方向で進んで行くようですね。

Dscn3549_1580x1185
もっと街なかへの移転が検討されて行くようです。
どうやら富山駅北の「富岸運河環水公園」に移転して、環水公園と合わせて観光客を誘致するのが狙いのようです。


Dscn3548_1580x1185
少し残念だけど、とても良い案だと思います。
ただ、近代美術館が移転した後の城南公園の活用方法は考えて下さいね。「近代美術館が近くにある。」と自慢できなくなってしまう、美術館の周辺住民からのお願いです。 美術館があるから、この地域は「富山市の一等地」と呼ばれるようになったのに残念です。


『美術館の街・富山市』を更に整備して行くのが今後の観光客誘致のテーマーかも知れませんね。それには近代美術館は少しだけ富山駅からは離れていて、歩いて来るのは大変ですよね。ここは公共交通の沿線だけど、メインストリート沿いだから車の通行量が凄過ぎて入りにくいかもね。無料のミュージアムバスが周回しているけど・・・近代美術館は観光客に美術館へ来てもらう事は考えていない時代に造られた建物だよね。 COOLPIX P310撮影

« 富山と射水と高岡の広域合併 | トップページ | 大境洞窟居住跡 »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

美術館移転するんですかね。
ここまでライトレールが市街地の足になりましたから、ライトレール圏内にあるべきですよね。
ライトレールに乗ったら全部に行けますよっていう集約した街づくりがこれからの富山市の目指すところなんでしょうか。
かく言う私はなんとまだライトレールに乗ったことないのですけど。

おっぺらさん
そうですね、街なかの方が観光客や、県民にとっては利用し易いのは確かですね。
でも、神通川の西側の富山市五艘にあります県水墨美術館の入場者が凄い数なのはご存知でしょうか。
結局、場所よりも、設備であったり、展示品の内容やPRかもしれませんよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近代美術館が移転するようです:

« 富山と射水と高岡の広域合併 | トップページ | 大境洞窟居住跡 »