2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« もうすぐで繋がりそうです | トップページ | 牛島のタブノキ »

2013年7月24日 (水)

東京駅丸の内駅舎

昨年10月に保存・復元工事が完了し、約100年前の姿が再現された東京駅の丸の内駅舎です。

Dscn4051_1580x1185

1914年に建てられた東京駅丸の内駅舎は、歴史と風格が感じられる赤レンガ造りの建物が東京駅の顔として長く愛されて来ました。

Dscn4041_1580x1185
1945年、戦災により南北のドームと屋根・内装を焼失。
戦後は3階建ての駅舎を2階建て駅舎に復興し、私達が知る東京駅の姿になりました。


Dscn4047_1580x1185

今回の復元工事で、外観を創建時の姿に忠実に再現するとともに、鉄骨煉瓦造の下に地下躯体を新設する工事と巨大地震にも耐えうる免震工事が施工されました。 

Dscn4035_1185x1580
この天井の造りが素敵でした。写真を撮る人が何人もいました。

Dscn4057_1580x1185

「シャッターお願いします。」と頼まれたけど、「人と駅」を一緒に入れると「人」が小さくなり過ぎて・・・、叔母さん3人衆は私が撮った写真が不満だったようだけど、贅沢言わないでね。 
叔母さんって書いたけど・・・年下かな? COOLPIX P310撮影

« もうすぐで繋がりそうです | トップページ | 牛島のタブノキ »

県外」カテゴリの記事

コメント

SILVIAおじさんさま
昨年の年末近く、小生も見学に行きました。
1/4世紀前、毎日ここを通り、皇居の一部を見下ろしながら、仕事をしていたことが有るのです。
お昼は何時も、昔の丸ビルに通っていたのです。

輝ジィ~ジ様
今、東京駅の工事中に撮影したドラマ『鉄道捜査官』を見ておりました。
ドラマから見えた工事中の東京駅は全体をフードで被われ大きな工事だったことを想像させます。
東京で生活されていたことがある事を聞き驚きましたよ。
東京駅周辺は意外と混んでおらず、富山から出掛けて行った私にとっては行動し易かったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京駅丸の内駅舎:

« もうすぐで繋がりそうです | トップページ | 牛島のタブノキ »