2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 牛島のタブノキ | トップページ | 黒部市は県東部の中心都市へ »

2013年7月27日 (土)

富山第一高校甲子園初出場

昨日、富山第一高校野球部が桜井高校を破り、春夏通じて初めての甲子園出場を決めました。
富山第一高校は初出場ながら、数年前から実力的には富山県内では抜きん出ていたと思います。今年も、夏の県大会制覇は初めてですが、昨秋、今春と県NO.1になり、春の北信越大会では2年連続で決勝に進出した強豪校。ですが不思議と夏の県大会になると実力を発揮できず、涙を呑んでいました。

富山第一高校と言えばサッカー部は全国高校サッカーの常連校で多くのJリーガーを輩出しています。1999年度の第78回全国高校サッカー選手権で富山県史上初のベスト4に入り、国立競技場の芝を踏み、翌年の第79回大会もベスト4に入り北陸勢初の2年連続国立進出の快挙を果しています。

高校野球の富山県代表は代表校が毎年入れ替わる現象が続いており、野球の実力よりも勢いに乗った高校が甲子園に出場。本番で勢いは既に無くなり・・・恥ずかしいような大敗もあったように感じます。
低迷する富山県の高校野球の歴史を変えてくれるのは富山第一高校ではないでしょうか。
創部55年目での甲子園初出場は遅過ぎたかも知れません。サッカーに力を入れ過ぎましたね。

母校ではありませんが、数年前から応援していましたが、本当に長く待たされましたよ。
選手たちは「甲子園3勝」と意気込んでいますが・・・まずは1勝からだよ。そして、いつ以来か分からないけど久しぶりの県勢2勝目指して下さい。実力は君たちは持っているよ。
うちの母校も来年は頑張れ。一番応援しているのは勿論母校だからね。

« 牛島のタブノキ | トップページ | 黒部市は県東部の中心都市へ »

富山県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山第一高校甲子園初出場:

« 牛島のタブノキ | トップページ | 黒部市は県東部の中心都市へ »