2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 富山第一高校甲子園初出場 | トップページ | KITTE »

2013年7月28日 (日)

黒部市は県東部の中心都市へ

先日、黒部市に建設する環境配慮型の住宅群「パッシブタウン」の発表がありました。
世界70の国・地域に拠点を置くグローバル企業のYKKグループは、2015年春の新幹線開業までに本社機能の一部を「東京」から「黒部」へと順次移転させていて、230人の社員が移って来るそうです。

Dscn4112_1580x1185

品川駅の中で見付けました「窓を考える会社」の大きなポスターです。富山から遠い、東京で世界のYKKに出会うとは思っていませんでした。

Dscn4114_1580x1185
「黒部の自然を生かした日本初の新しい町づくりへの挑戦」だそうです。
電鉄黒部駅近くの黒部市三日市の茅堂社宅跡地3万6000平方メートルをの2025年までに再開発。8街区からなる4、5階規模の集合住宅のほか中央部分に商業施設を設け、250戸で800人が住めるようにする。15年春の北陸新幹線開業までの第1期工事では、60戸を完成させ、200人の入居を見込むそうです。県東部の中心都市は魚津市から黒部市へと変わりそうです。 COOLPIX P310撮影

« 富山第一高校甲子園初出場 | トップページ | KITTE »

黒部市」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
新幹線が止まるところが発展してゆくのでしょうね。
そんなには行かないと思いますが、東京に乗り換えしなくても行ける、
というのがやはり最大のメリットです。^^

morimoridxさん
先日、ある富山市の方と話していましたら、その方も「魚津市はとても良い所。」と話しておられました。
私も仕事で黒部市に関わって素晴らしさに驚きました。morimoriさんも魚津市への思いは同じではないでしょうか。
そして関わった誰もが魚津市と黒部市は合併して10万都市になるのが良いと思っているのではないでしょうか。
でも地元の人に言わすと、昔から仲が悪くて・・・考えられないそうです。
私達には分からない、昔から続く歴史なのでしょうね。 両市の関係は逆転するでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒部市は県東部の中心都市へ:

« 富山第一高校甲子園初出場 | トップページ | KITTE »