2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 富山第一高校おめでとう | トップページ | 高岡ステーションビルCurun »

2013年8月16日 (金)

市内電車100周年記念

先日、富山市でも南部地区(郊外)に住む知人とお話しする機会がありました。

知人「うちの町内は若い人が少なくて・・・皆、何処かへ出て行ってしまって・・・。」
私 
「富山市の中心市街地は土地が高いから、若い人達は郊外で家を建てて出て行くから高齢者ばかりなのは分かるけど、郊外には若い人が沢山いると思っていたけど場所によっては違うんですね。」
知人「若い人達がいなくて、年寄りばかりで町内会の行事が出来ないくらいに大変。」
私 
「こんなこと言って申し訳ないけど、それは地域の魅力が薄いから、若い人達は同じ富山市内でも賑やかで便利な地域へ出て行くんだと思いますよ。

富山市内電車開通100年を記念してのラッピングLRTが街を行きます。

Dscn4247_3
知人「エッ!ここは地域に魅力が無いの?
私 「誰も言わないし、その地域に長く住んでいるから気が付かないんですよ。」
知人「(・_・)エッ....?」
私 
「地域に何か魅力が無いと若い人達は、その地域を離れて行くから・・・気が付いたら町内は年配の人ばかりになりますよ。 周辺の町内と合併するしかないと思うよ。」
知人「(;´д`)トホホ…」
私 「いつまで経っても、周りが田んぼばかりで変わらない地域に若い人達は住んでいたいとは思わないし、新しい住民は入って来ないよ。ここは、そんな地域だよね。

人は相手が住んでいる地域の問題点に付いては、出来るだけ口に出すことは控えると思うけど・・・、私はしっかり現実を教えて上げるようにしています。 
そんな私だけど、住んでいる地域で人を差別したりはしないからね。 COOLPIX P310撮影

« 富山第一高校おめでとう | トップページ | 高岡ステーションビルCurun »

鉄軌道王国・富山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市内電車100周年記念:

« 富山第一高校おめでとう | トップページ | 高岡ステーションビルCurun »