2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 宇奈月温泉街のゆるキャラ | トップページ | 安全な場所ではなくなりました »

2013年10月 5日 (土)

漁師町に生きる男達の曳山

10月1日に行われた新湊の曳山を2年振りに見学して来ました。

Dscn4510_1580x1185_2

【富山観光ナビ】より
13本の曳山が、「イヤサー、イヤサー」の独特の掛け声とともに、典雅な曳山囃子を奏でながら荘重なきしみを響かせ、神輿渡御に供奉して曳かれます。

Dscn4479_1580x1185
Dscn4483_1580x1185
昼は「花山」、夜は「提灯山」に装いを変えて、町中を練り廻る姿は、絢欄豪華で、地元一体となって盛り上がります。


Dscn4489_1153x1580
Dscn4504_1580x1185

山は「ギシッ!ギシッ!」と音を立てながら狭い路地を曳かれ進んで行く。
法被姿で山を曳く男達を見守る女達。アニメにしたら良いような舞台を感じる。
COOLPIX P310撮影

« 宇奈月温泉街のゆるキャラ | トップページ | 安全な場所ではなくなりました »

射水市」カテゴリの記事

コメント

一枚目の写真はいい写真ですね。
ちょうど夕方あたりに来られたのですね。
平日なんで日中はなかなか見られないですよね。

最初、山がどこにいるのか分からなくて放生津八幡宮のほうやら、海の駅の周辺を探しました。
見付けれなかったので、車を移動させて街の東側を探していてやっと発見できました。
あんな大きな山なのに路地に入ると見えなくなるのと、音も聞こえなくて、30分ほど係ってしまいました。
最初に車で山がいる位置を確認すれば良かったと後悔しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漁師町に生きる男達の曳山:

« 宇奈月温泉街のゆるキャラ | トップページ | 安全な場所ではなくなりました »