2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« がんこもん映画を撮る | トップページ | 寺家公園に魅了される »

2013年11月24日 (日)

最高の天気に誘われ五百羅漢

Dsc_8933

11月23日、呉羽山から見えた立山連峰は綺麗なんだけど、雲がかかっていて撮影する気にはなりませんでした。立山連峰には雪がいつの間にか沢山積もっていて真っ白。車運転してたら上を小型機が山に向かって飛んで行くのが見えました。いつもの事だけど、山に向かって報道のヘリや小型機が飛んで行くと「事故です!」

午前11時頃に立山町の立山連峰・真砂(まさご)岳(標高2860m)の西側斜面で雪崩が発生。富山県山岳警備隊などが現場から7人を救助し、病院に搬送しましたが全員の死亡が確認されました。丁度、その時間頃に呉羽山から撮りました剱岳です。

最高の天気に誘われて一週間ぶりに「長慶寺」さんの五百羅漢に出掛けました。今回もカメラの設定のWBを「曇り」に設定して赤を少し強くしているのとPLフィルターを装着しています。

Dsc_8957_1580x1046

Dsc_8987_1580x1046

Dsc_8998_1580x1046_2

Dsc_8997_1580x1046

Dsc_9004_1580x1046
スキー客が雪崩に巻き込まれたそうですが、既に2.5mの積雪が現地にはあったそうです。なんだか今年は雪が多い冬になるような気がします。 Nikon D7000(H25.11.23)撮影 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

« がんこもん映画を撮る | トップページ | 寺家公園に魅了される »

富山市」カテゴリの記事

コメント

真砂岳の雪崩は多くの犠牲者が出て残念でした。
ここ数年山スキーはかなりのブームですからね。
多くのスキーヤーが出ていたみたいです。
表層雪崩は怖いです。

おっぺらさん
今朝の北日本新聞には沢山のページを割いて雪崩の記事が出ていました。その中で、雪崩があった真砂岳のすぐ下で、大勢の方がテントを設営している写真がありました。私のようにスキーをやらない人からすると驚きでしたが、人気があることを初めて認識しました。
亡くなられた方の母親のコメントを夕方のニュースでやっていましたが、「本当に慎重な息子で考えれない事態が起こったのだろう。」と信じることが出来ない様子でした。自然災害による事故ですが、それでも全て自己責任だと思います。

こんにちは。

五百羅漢さんのもみじは、前回のアップよりまた進んだようですね。

立山の雪崩のニュースは、関西の新聞にも一面アップで取り上げ
てます。

それなりに安全には気を使われて山に入っておられるのだとは
思いますが、自然の猛威は、人間わざを越えるときが多々あるようです。

5百羅漢、ドンピシャのなのに、人が写っていない
独占ですか?
信じられないんですが。

なかっちょさん
真砂岳の記事は今朝の地元新聞では4面に渡って掲載されました。
私も富山県警が迅速な救助を行ったのか知りたくて目を通しましたが、活躍は賞賛に値するものであったと感じました。被害に遭われた方達の冥福は祈らなければなりません。でも、自然災害による事故ですが、私達、富山に住む人にとっては「またか!」との思いしかないと思います。明日の会社でも遭難の話は・・・話題にもならないと思います。冷たい訳ではありません、雪山に登る以上は全て自己責任です。

しゅうちゃんさん
この時、五百羅漢に来ていたカメラマンは10人はいなかったと思います。通路は独り占めです。落ちてくるモミジの下は誰も近付かないで、モミジの絨毯になっていました。それが出来るのが長慶寺の五百羅漢ですね。富山の人は真面目な人が多いから、羅漢様を撮影するのは慎重になるのかも知れません。こんな素晴らしい五百羅漢を撮らないで、富山の人はこの時期は何を撮影しているのかと不思議なくらいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最高の天気に誘われ五百羅漢:

« がんこもん映画を撮る | トップページ | 寺家公園に魅了される »