2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 最高の天気に誘われ五百羅漢 | トップページ | 五福公園から見えた剱岳 »

2013年11月26日 (火)

寺家公園に魅了される

Dscn4847_1580x1185

先日、記事にした富山市の「寺家公園」にもう一度出掛けました。4日振りの訪問でした。
先週は雨が降り続いて気温の低い日が続いたから、モミジの色付きが進んでいることを期待していました。

Dscn4814_1580x1185

寺家公園の紅葉は数年前から撮影しているけど、真っ赤のイメージよりも、オレンジ色のイメージを持ちます。

Dscn4818_1580x1185

太陽の光が入って、小さな池に映る紅葉は本当に綺麗です。天気の良い日に出掛けられることをお勧めします。

Dscn4842_1580x1185
実は11月23日に今年最後の寺家公園に出掛けました。記事作成中です。富山市南部の山間にある小さな公園に、この時期魅了されます。 COOLPIX P310(H25.11.21)撮影 

« 最高の天気に誘われ五百羅漢 | トップページ | 五福公園から見えた剱岳 »

富山市」カテゴリの記事

コメント

わー、いつもいつもお見事ですね。
越国という所も、素敵な所の様ですね。
皆さんの写真を拝見していると、「私、自己満足?」 って反省です。
日本、何処も最高! ということですね。

島桜さん
私、島桜さんの真っ赤なモミジの写真をコメントを頂く前に見させて頂いておりましたよ。日本中、どこでも条件が合えば綺麗な写真が撮れると思います。使うカメラの性能に助けられる面もありますが、それよりも被写体の条件だと思います。
富山県は「越の中国(こしのなかこく)」・・・「えっちゅう」と呼びます。3000mを越える立山連峰から、「神秘の海」と言われる富山湾の海底1000mまで続く、4000mの山脈の途中に住んでおります。風向明媚で四季が色濃く感じられます。又、食べ物は何もかもが美味しく、富山の水道水がモンドセレクションの最高金賞を頂く物凄さです。それを富山県民は当然と思って暮らしています。県外で暮らしてみて、初めて分かる富山の恵まれた環境です。これからもよろしくお願い致します。

寺家公園の紅葉・・・
今年こそ、と思っていましたがまたもや時機を逸しました。
最初に訪れたのはもう十年近く前だったでしょうか・・・
とても見事な紅葉で感動したものです。
3年前にもう一度訪れていますが紅葉終わりがけで寂しかった・・
SLVIAさんのブログをチャッカリと自分のお気に入りに登録させていただきましたので、来年はきっと情報がいただけると楽しみに覗かせていただきます

ばんばさん、ありがとうございます。私はリンクさせて頂きます、ヨロシクお願い致しますね。
4年前にヤフーの紅葉特集に寺家公園の写真をアップさせて頂いたことがありました。そうしたら、翌年から寺家公園を訪れられる人が多くなったと実感できるくらいに増えたことがありました。今、考えますとブログを書き始めたキッカケはそこにあったように思います。
上市町の立山寺を地元の人は「さっかのてら」と呼びます。さっかのてら→東種→おおかみこどもの古民家→大岩日石寺・・・これは凄いことです。次回は、穴谷霊場を訪問下さい。パワースポットです。霊感の強い方はびんびん感じますよ

SILVIAおじさん さま
撮影センスも抜群ですが、寺家公園の紅葉は絵になりますねぇ~

輝ジィ~ジ様
現在、富山城址公園に日本式庭園を整備しています。思い切って寺家公園をまるごと移設したらと思ってしまうほどの公園です。でも、寺家地区の皆様に愛されている公園ですから・・・怒られてしまいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寺家公園に魅了される:

« 最高の天気に誘われ五百羅漢 | トップページ | 五福公園から見えた剱岳 »