2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« とやまイタリアフェスタ | トップページ | がんこもん映画を撮る »

2013年11月22日 (金)

寺家公園色付き始める

Dscn4763_1580x1185_2

富山市の大沢野にある寺家公園に今年も足を運びました。まだ少し早かったけど、今週になって寒い日が続いているからモミジが更に赤く色付いて来ていると思います。週末に時間作って、もう一度出掛けて行きたいと思っています。

Dscn4780_1580x1185
この日は年配のカメラマンが一人撮影中でしたけど、私が撮影を始めると逃げるように立ち去られました。私、そんなに威圧感はないと思うけど・・・。

Dscn4765_1580x1185

Dscn4782_1580x1185

昭和5年に地元出身の医師が、京都嵐山の美しさに魅せられ、それを模して造らせのが「寺家公園」です。春には「桜」が、秋には「もみじ」が訪れる人を引き付けます。 COOLPIX P310(H25.11.17)撮影

« とやまイタリアフェスタ | トップページ | がんこもん映画を撮る »

富山市」カテゴリの記事

コメント

個人の人が造らせた公園ですか
素晴らしいですね。
昔の人は、スケールが違いますね。

しゅうちゃんさん、ありがとうございます。
寺家公園は富山市の南部の訪れる人も少ない山間にあります。
公園の入り口には「熊注意」と書かれた看板がありますし、実際に公園内で熊が出没しても
不思議のないような場所です。公園の一部は、後ろにある自然の山に繋がっています。
地元出身の医師の地元・大沢野を愛する思いの素晴らしさでしょうね。

個人の庭園ですか?京都の嵐山に魅せられて公園を作らせたとは、豪放なお方ですね。

でんでん大将さん
京都で開業された故加藤医師が地元に感謝し、個人の財力で造った庭園だそうです。現在は、寺家地区にお住まいの方達がボランティアでお世話しておられます。もっと交通機関が行き届いた場所に寺家公園があったら、沢山の人が訪れる観光名所になっていたと思います。残念ながら、この場所は市街地から遠く、富山市民は公園の名前すら殆ど知らないと思います。

SILVIAおじさん さま
こんばんは
今更※で済みません。
寺家公園、小生小学校の4,5?年生の頃に遠足で行ったことが有るのです。懐かしい。

輝ジィ~ジ様
今は無くなった富山地方鉄道さんの「笹津線」に乗って、○○駅から寺家公園まで歩いての遠足だったのかも知れませんね。50年以上経過していると思われますが、きっと寺家地区は変わっていないと思いますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寺家公園色付き始める:

« とやまイタリアフェスタ | トップページ | がんこもん映画を撮る »