2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« イタイイタイ病決着 | トップページ | 立山町の上段と下段 »

2013年12月20日 (金)

環水公園の水鳥観察会

12月15日、雪が積もった「富岸運河環水公園」に出掛けて行きました。私達は環水公園はイベントのための公園と思っていますが、公園内には野鳥観察舎が整備されている自然公園でもあります。 毎月第三日曜日には「水鳥観察会」が行われているのを始めて知りました。環水公園の一番の人気者はシベリアから渡って来ている通称「パンダカモ」だそうです。 

Dscn4914_1580x1139

Dscn4892_1580x1185
公園には結構出掛けて行きますけど、鳥には詳しくありませんから鴨くらいしか知りません。この日は鴨も寒いのか水に入らないで、じっとしていました。 水鳥観察会は予約も費用も必要がないようですし、機会があれば参加してみたいですね。 
COOLPIX P310(H25.12.15)撮影 

« イタイイタイ病決着 | トップページ | 立山町の上段と下段 »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

パンダガモとは、ミコアイサの事ですね。

http://r-ptarmigan.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-5744.html

観察舎等の工事が行われる前は、岸から、10mくらいまで、近寄って来たのですが、
今では、運河の中央に居る事が多いですね

R.Ptarmiganさん
先日、NHKの夕方のニュースで環水公園の水鳥を取り上げていました。そのニュースで「ミコアイサ」について紹介していました。シベリアからの渡り鴨と紹介していたように思います。
この日は、観察舎の中に男性が5人ほど・・・驚いたのは、観察舎の前にお世話している人の車がエンジン掛けたまま横付けされていたことです。

北海道でも、少数は繁殖しますが、基本はシベリアで繁殖し、越冬の為に、日本に飛来します。

雄の羽色が、巫女装束を連想させる事から、この名があるようです。

野鳥の写真なんかも撮ったりするのですか?
環水公園にはたくさんの野鳥が来ているんですかね。

おっぺらさん
鳥撮りも楽しいかも知れませんよ。でも鳥は行動が難しいですね。名前が分かって、さらに泣き声で鳥の区別ができたら楽しいでしょうね。おっぺらさんも山登りの際に見掛ける鳥を撮影されたらいかがでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環水公園の水鳥観察会:

« イタイイタイ病決着 | トップページ | 立山町の上段と下段 »