2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« なめりかわ宿場回廊 | トップページ | 映画一本の時間で来れます »

2013年12月12日 (木)

富山市の街と田舎と山

富山城南公園がある周辺に「街から移り住んだ父達」「市街地の外れに住んでいた人達」は歴史や考え方が全く違って・・・・・・仲良く出来なかったそうです。 結局、昔から住んでいた人達とは町内を分け、新しい町内を起こし現在に至っております。 我が町内会の大事な歴史です。  間もなく独立50年だそうです。 でも今では世代が変わって仲良くしてるんだよ。

Dsc_9021_1580x1046_2

昔は全国のどこの地方でも市街地が小さくて、市の中心部と農村の距離が近かった。
当時の富山市は中心部が一番賑やかで元気があった時代です。賑やかな市街地の中心で生まれた父達と、農家の人達が仲良くできる訳が無いよね。

Dsc_9028_1046x1580

全国どの県庁所在地も意識は同じだと思いますが、富山市は「街」の意識がとても強い地域です。「街」「田舎」「山」と言う表現で人が住む地域を別けます。さすがに「在郷(ざいごう)」は40年ほど前から聞かなくなりました。 Nikon D7000(H25.11.23)撮影 

« なめりかわ宿場回廊 | トップページ | 映画一本の時間で来れます »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私の家は、かつて上新川郡山室村だったそうです。
そういえば亡くなった祖父は、「富山のうちへ行く」と言って、
北新町の親戚へ行っていましたよ。^^

morimoridxさん
私が住んでいる町内は中央小と堀川小の両校下にかかる不思議な場所に位置しています。小学校区は違い、住所名も違う人達が集まって町内会を運営しております。今では月日が流れ違和感ない町内会となりました。全世帯が他の地区から移り住んだ人達だけなのが上手く行った理由だと思います。

以前、富山市の郊外にある高齢者の施設を訪れた際に入所者さんと話す機会がありました。「昔はどちらに住んでおられましたか」と訪ねると「街」と答えられる人の多いこと・・・「清水」と答えられる方が一番多い・・・驚きでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山市の街と田舎と山:

« なめりかわ宿場回廊 | トップページ | 映画一本の時間で来れます »