2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« カラーラーメンで町起こし | トップページ | 富山地鉄「月岡駅」 »

2014年2月26日 (水)

北陸新幹線開業1年前

PM2.5の平均濃度が健康に被害を及ぼす恐れがある数値を超える可能性があるとして、富山県は正午過ぎに初めて注意喚起を行いました。移動中に車から見た富山市街地が霞んで良く見えていなかったけど・・・関係あるのかな?。明日は最高気温が14℃まで上がるそうで・・・いつもは3月終わり頃まで出してある除雪道具や融雪ホースは片付け時のような気がします

北陸新幹線開業1年前イベントが3月2日に黒部市国際文化センターのコラーレで行われます。イベントの名前は『かがやき!とやまフェスタ(新川会場)』です。
いよいよ、こんなイベントが始まります。黒部市さんのカウントダウンサイトには『北陸新幹線開業まで400日』と書かれていたけど・・・400日後と言ったら平成27年4月1日 になります。新聞でもニュースでも聞いた事ないけど北陸新幹線は4月1日に開業するみたいですにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

『かがやき!』と名付けられたイベントだけど・・・黒部宇奈月温泉駅にも新高岡駅にも「かがやき」は停まらないと思うけどね

Dscn5135_1580x1174
写真は建設中の富山駅です。撮影したのは1月末です。2月24日の地元ニュースで富山駅で駅前のロータリーの工事が始まったニュースをやっていました。いよいよ市内電車が富山駅に乗り入れる準備が始まります。新幹線を降りたら、LRTが待っている夢の駅が出来上がります。 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

« カラーラーメンで町起こし | トップページ | 富山地鉄「月岡駅」 »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

新幹線の駅下をLRTが走り抜ける。
想像しただけでも、楽しそうですね。
平成26年→平成27年の3月31日(火 先勝)が個人的な開業予想日です

しゅうちゃんさん、間違えておりました、ありがとうございます。
来春に新幹線開通後も富山駅だけは在来線の高架工事が3年続いて、駅下でLRTが南北で結ばれるのは3年後だそうです。新幹線駅の中にLRTの電停がある都市構造は、全国に例がない優れた街だと市長が自慢しております。そして最終的には人がある程度の歳をとっても暮らし易い街を目指しています。
でも私が思うのは中心市街地のみが住み易い環境を手に入れて、郊外は切り捨てられて行くのだと思います。地域で格差が付くのは目に見えていると思います

富山にもPM2.5飛来したんですかね?
まったく勘弁してもらいたいですね。

おっぺらさん
私の会社があります砺波市は黄砂が多いと思います。富山市内と比べると車に積もる黄砂が多くて驚きます。風の通り道とか、雷の通り道とか信じられませんが、地域に伝わる言葉には生活して初めて分かる重みがあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸新幹線開業1年前:

« カラーラーメンで町起こし | トップページ | 富山地鉄「月岡駅」 »