2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 富山と高岡の移動に掛かる時間 | トップページ | 昭和タイムスリップ「新世界」 »

2014年2月11日 (火)

毎年爆発的な人気「くま鍋」

先週末に降った雪が道路の脇や屋根にまだ残ってはいましたが、雪国独特の鉛色した冬の空ではありませんでした。朝から快晴でも気温は思ったほど上がらなかったので、2月8日に25cmまで積もった富山市の雪は11日のお昼現在で10cm残っていました。

Dscn5197_1280x959

毎年2月11日の建国記念日に富山県中新川郡の上市町で行われる『剱岳 雪のフェステバル』に行って来ました。第27回だそうですが、出掛けて行ったのは10年以上振りだと思います。以前訪れたときよりも食のフェステバルのイメージが強くなっていて、上市町には似合わないシマ模様のテントが会場中に沢山並んでいましたよ 

雪のフェステバルの名物は「くま鍋」です。毎年、他を圧倒する爆発的な人気のくま鍋には整理券が発行されていました。上市町民は事前に前売券を購入できたように聞きましたが? 会場に到着した時には整理券持った人達の長い列が付いていました。くま鍋は、その時点で諦めて「しし鍋」を待つ事もなく手に入れ、さらに「たこ焼き」「ごへい餅」「みたらしだんご」「どんどん焼き」を食べ・・・会場を後にしょうかと思っていましたらマイク『今から、売り切れになっておりました「くま鍋」を100杯のみ現金で販売します。』・・・ダッシュで列に並んで手に入れました。

Dscn5209_1280x960

人気の野菜たっぷり「くま鍋 300円」です。熊肉を食べるのは初めてではありませんでしたが、とても美味しい・・・人気がある訳です。昨年、上市町で駆除され冷凍保存されていた「ツキノワグマ」の肉なのでしょうか? 柔らかく煮込んであって美味しかったです。熊肉は貴重でなかなか食べることはできませんから大人気ですね。

人気のくま鍋は前売で申し込みされるくらいですので、軽く1000杯以上販売されているでしょうね。熊さんにすると10頭以上のお肉が使われているでしょうか! 人気の鍋ですので許可駆除数を増やすよう申請したほうがいいかも知れませんねくま鍋を上市町のB級グルメにして全国的に売り込むのが良いと思うけどね。まずは熊肉を扱う料理店ができたら良いと思います。
COOLPIX P310(H26.02.11)撮影

« 富山と高岡の移動に掛かる時間 | トップページ | 昭和タイムスリップ「新世界」 »

上市町・立山町・舟橋村」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

くま鍋ですか。暖たまりそうで美味しそうですね。
熊肉は、どこかの旅館の料理にほんの一切れだけ
つき出しのように出されたのを食べただけです。

なかっちょさん、ありがとうございます。
どうして上市町で“くま鍋”なのかは・・・私も良く分からないんです。でも、熊が出没する回数と駆除される頭数は、確実に県内でもトップ地区で冷凍在庫は沢山持っていると思います。
十年以上前に訪問した当時から“くま鍋”は盛況でしたが、食べれないことはなかったと思います。でも昨年の新聞を読んでいたら、物凄い人気で食べれない方が大勢いたそうです。今年も、私は偶然のように口にできましたが、数百人は食べれていないと思います。うちの奥さんは熊、猪と聞いて最初から「いらない」と言っておりましたが・・・

私のほぼ地元、千葉県大多喜町でも猪肉を売り出し中です。ここは、ワナで捕った猪を食肉にして流通させるシステム(寄生虫とか検査をして出荷する)を完成させたことから、ある程度の規模で売り出しました。鹿肉を出している店や旅館もありますが、鹿についてはそういったシステムがまだないので、今ひとつ安全性には欠けるそうです。
熊肉を大々的に売り出すとなれば、そういった食肉としての安全をどう確保するかが、けっこう壁になってくるかもしれませんね。

熊肉は食べたことありません(たぶん
でも、小さい時には富山の置き薬“くまの胃”にお世話になりました。

わらしべ長者町さん、ありがとうございます。
以前、駆除された熊は地域住民で美味しく頂いたという話しを聞いた事があります。ネットで調べて見ますと北海道から中部地方までの一部地域で昔から食べられているようです。それも捕獲した地区の住民だけで・・・肉は全身が食用にでき、旨味が強いそうですよ。私が昔食べた熊肉は北海道から送ってもらったものを少しだけ頂いたのですが、ヒグマでしたね。ツキノワグマの冬眠中の3歳から4歳が美味しいと書いてありました

しゅうちゃんさん
熊の胃は今も大事な私達の常備薬です。富山に住む人達は、当然、置き薬を利用するように思われているかもしれませんが、実際置き薬を置いている家は少ないと思います。我が家にはありますよ。
熊肉は獣臭をとる為に醤油ではなく、味噌で煮るそうです。今回の熊鍋も上市町に本社工場を置く「日本海味噌」さんの味噌で美味しく煮込まれていました。熊は北海道から中部地域の一部地域で昔から食べられているようですが、東北では福島県だけが郷土料理としている地域がありませんでした。

上市の親類に何度か熊鍋をご馳走してもらいました。
大きな鍋に入った熊肉食べ放題。
とは言っても結構油っぽくてたくさん食べられるものではないですが。
すごく長時間煮込んで柔らかくなった熊肉は美味しいですね。
なかなか食べられないのが残念ですが。

おっぺらさん
上市町に親類がおられるとは初耳です。うちの家内の実家も上市町ですが、熊鍋は一度も・・・ご馳走になったことはありません。こんな記事を書いていながらですが、熊は貴重ですが上市町では手に入り易いということなんでしょうか。駆除にあたる、猟銃の資格を持つ方が多いように聞いた事がありますが、関係あるでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎年爆発的な人気「くま鍋」:

« 富山と高岡の移動に掛かる時間 | トップページ | 昭和タイムスリップ「新世界」 »