2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 雪国事情いろいろ | トップページ | 富山市へ移り住む人達が多い »

2014年2月20日 (木)

北陸は記録的な暖冬?

太平洋側では2週連続の大雪で各地で記録的な積雪量が観測されたそうですが、北陸の平野部も今年は記録的な・・・暖冬を記録するのかと思って、富山気象台の記録を調べてみました・・・・。

2013年ー14年の今年の雪の記録は記事を書いた現在(H26.02.18)で、一冬(ひとふゆ)最深積雪量は25cmで、降雪量は133cmですので、既に観測至上NO.1を上回っておりました。でも、雪が少ないから生活がとても楽ですし、冬の北陸、独特のどんよりした鉛色の空ではなく、空が青い事が嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

最深積雪量が少なかったのは2006年ー07年(平成18年ー19年)が20cmと、思い出せませんが7年前に超暖冬があったそうです。そう言えば「北陸も温暖化で雪が降らなくなりました。」と県外の方に話していた記憶があります。

Dscn5230_1280x960

では一冬の降雪量の少なかった記録といいますと、北陸でも一冬に降雪量が1m以下だった冬がありました。1989年ー90年に99cmで、1972年ー73年が96cmで観測至上最も少ない記録です

Dscn5224_1280x959

私達、雪国に住む人達は冬場には車のタイヤを冬タイヤに入れ替え、春になって又、夏タイヤに戻します。これだけ太平洋側でも雪が降るんだったら、雪による交通への影響を考えて、道路交通法で冬タイヤへ必ず入れ替えしなければいけない地域と期間を決めたらと、雪国に住む人達は思っているはずです。それを誰もが守るかが問題だけどね! COOLPIX P310(H26.02.16)撮影 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

« 雪国事情いろいろ | トップページ | 富山市へ移り住む人達が多い »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

今度、地元の年間積雪量調べてみますね。
たぶん、富山よりは少ないはず?
でも今年は、一気にドカっと降ってくれました。
来週は暖かくなるとの予報。期待しています。

雪が無くて助かると思うのですが
降るものが降らないとこちら雪国では他に影響も出ますが
富山では困ることは起きませんか?
チューリップが早く咲きそうですね。

しゅうちゃんさん
私が福島気象台のデーターを調べてみました。2001年の最深積雪が今年を上回る56cmで、降雪量は236cmが一冬で最も多く雪が降った記録で残っていました。年間の最低気温は-10℃を簡単に越えていると思っていましたが、そうではない事に驚きました。最も驚きましたのは、気象台が有る場所の標高が67mと山の上のような場所にあることでした

森カフェさん、ありがとうございます。
富山では田んぼに雪が積もらないと、虫が出ると農家の人達は言います。米の出来に影響が出るそうです。
今年のチューリップは分かりませんが、桜は早くなるどころか、4月4日開花予想と遅いくらいの予想が出ています。まだまだ、寒くなる日があるということでしょうか。森カフェさんも春が待ち遠しいですね

情報ありがとうございます。
今の会社で、朝通勤用駐車場に停めることが出来なかったことが一度だけあるんです。
それが2001年でしょうね。
こちらは、朝寒いですが、それでもー5℃程度。ただ吾妻山から吹く風が冷たく感じ、
体感温度はもっと寒いです。

今年は本当に雪が少ないですね。
ただ、思うのは、降雪量の少なさと、だから即、暖冬とは言い切れないということ。
少なくとも、気温の上では、例年より寒い日も多かった気がします。
今年は雪(雨)を降らせる気圧配置が異常だったとは言えそう。
大きな意味では気象の異常なのだろうとは思います。

やいっちさん
毎年、こんな気圧配置だったらと思います。
少しくらい寒くても良いですから、平野部の雪は少な目で山に雪が沢山降るのが良いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸は記録的な暖冬?:

« 雪国事情いろいろ | トップページ | 富山市へ移り住む人達が多い »