2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の15件の記事

2014年3月30日 (日)

内山邸の梅園

東京都心ではソメイヨシノが満開になったそうですが、富山では梅が満開にあと少しのように感じます。
前週末にも出掛けて来た富山市宮尾の豪農の館「内山邸」に3月29日もう一度訪問です。時間は午後3時30分に少し前でした。閉館時間の午後4時が近いので、小心者の私は梅園だけを駆け足で撮影して来ました。

148_1280x848

続きを読む "内山邸の梅園" »

2014年3月29日 (土)

全日本チンドンコンクール

富山市の中心部で4月4日~6日に開催されます「全国チンドンコンクール」には全国からチンドンマン達が集まって来ます。厳しい冬を乗り越えた富山市民に「春の訪れ」「笑いをチンドンマンは運んで来てくれます。「チンドンの街・富山市」の春の風物詩です。

今年は厳しい冬ではありませんでしたが・・・・「チンドン」「桜が待ち遠しいのは富山市民の共通の思いです。今年は第60回の記念の年で特設ステージを前年よりも多く設けているそうです。今年のチンドンのポスターは凄い印象的でした。

続きを読む "全日本チンドンコンクール" »

2014年3月26日 (水)

開業前から新幹線効果

先日の公示地価の発表で、富山県内全体では1993年から23年連続での下落(前年比△0.8%)、でも変動率は全国15位の結果で新潟を含めた北陸4県では富山がNO.1でした。そして富山市の住宅地については前年比△0.3%と変動率が全58地点のうち半分で上昇か横ばいの結果になって来ました

北日本新聞の一面に書かれていましたが「富山県内では13地点で地価が上昇。北陸新幹線の開業を来春に控え、新幹線開業の効果が県全域に及び、下げ止まり傾向が鮮明になった。」・・・「県域がコンパクトな富山に新幹線効果が満遍なく及び、地価を底上げした。」そうです。

続きを読む "開業前から新幹線効果" »

2014年3月24日 (月)

内山邸梅園茶会

富山市宮内にあります豪農の家「内山邸」で3月22日、23日に梅園茶会が開かれていました。
23日は良い天気で、沢山の人が訪れていたけど、梅はまだまだ・・・今年、雪はとても少なかったけど、3月になって寒い日が続いているからね。内山邸の梅の見頃は3月末になるだろうね。前年はあと5日ほどで、富山市の街なかでは桜が開花していたから10日以上の遅れだろうね。

026_1280x960

続きを読む "内山邸梅園茶会" »

2014年3月22日 (土)

富山市はチンドンの街

4月4日~6日まで富山市の中心部では『全日本チンドンコンクール』が開催されます。今年は第60回の記念の年になります。
満開の桜が咲く中のチンドンが最高なんだけど、今年の富山市の桜
開花は4月7日だそうです。今年の冬が雪は少なかったけど、3月に入ってからも気温が低い日が多くて、桜の開花は昨年の3月29日よりも10日ほど遅くなりそうです。

Dscn5343_959x1280
年度末は仕事が忙しくなりますので、しばらくの間、お休み します。
が咲き始める頃に戻ってくる予定です

2014年3月20日 (木)

駅前広場の整備始まる

H27年春に北陸新幹線が開業します。現在、富山駅では新幹線駅の整備が急ピッチで進められています。そして駅前広場のバスターミナルの工事が始まっています。

新軌道を造って、富山駅にLRTセントラムが乗り入れます。
富山駅で新幹線を降りるとLRTが待っている、素晴らしい機能を持った駅が整備されます。そして次は富山駅に乗り入れた駅南のセントラム(環状線)と駅北を走っているLRTポートラムが富山駅の下で繋がります。これは私達、地元の人からすると夢のようなことで、今からワクワクしてしまいます。


続きを読む "駅前広場の整備始まる" »

2014年3月18日 (火)

富山市は環境モデル都市

先日のBS放送で、富山市の「コンパクトシティ」への取り組み方について賞賛されていました。さらに富山市は「環境モデル都市」に平成20年7月に全国で最も早く指定されていて、全国から視察に訪れる自治体があります。私からしますと、県よりも市が努力していると感じますね。(写真は富山市役所前のモニュメント)

Dscn5342_1280x960_2

続きを読む "富山市は環境モデル都市" »

2014年3月16日 (日)

立山あおぐ特等席

富山市の中心市街地にあります富山市役所には展望塔が整備されています。
地上70mに位置する展望塔からは360度の大パノラマが御覧いただけます。
富山市の「立山あおぐ特等席」として選定されている11ヶ所の内の1ヶ所です。

Dscn5340_1280x960

続きを読む "立山あおぐ特等席" »

2014年3月14日 (金)

何もないちゃゼロ作戦

富山県は北陸新幹線の開業を来春に控え『何もないちゃゼロ作戦』なる講座を始めています

富山弁で・・・「とやまのいいところどこ?」 って聞かれたら
「なーんもないちゃ!」 って こたえるけどそうじゃない。

標準語で・・・「富山の良いところはどこですか?」 と聞かれたら
「別にありません。」 と答えないで下さい。

富山の人達は、自分達が暮らす素晴らしい、ご当地を自慢するのが下手くそ!自分達にとっては「あって当たり前」に感じているけど、他県の人から見ると実は大変素晴らしいものが沢山有り過ぎます。

続きを読む "何もないちゃゼロ作戦" »

2014年3月12日 (水)

北陸新幹線 富山CM

YouTubeにあった富山県が作成した北陸新幹線開業をPRしたCMです。射水市出身の落語家 立川志の輔さん出演が3パターンと子供達が描いた新幹線の絵の4パターンがあります。是非、ご覧下さい。

続きを読む "北陸新幹線 富山CM" »

2014年3月10日 (月)

映画『黒部の太陽』

この映画『黒部の太陽』(1968年)が存在しているから、全国区での富山県内の市町村の知名度は一位が「黒部市」で、二位が県庁所在地の「富山市」黒部が上になっていると言われています

3月8日にBS日テレのプレシャスタイムで放送されました『黒部の太陽』を観ました。映画の中では「黒四(くろよん)」と何回も呼ばれていましたが、地元・黒部市に住む人達でさえ「黒四」とは今では呼ばないと思います・・・・45年という時の流れですね。

続きを読む "映画『黒部の太陽』" »

2014年3月 8日 (土)

東京大接近の富山駅前

現在、富山駅前近くに建設中の人気のマンションがあります。
富山駅からは直線で約200m、徒歩で改札口から4分で到着だそうです。富山駅に近いだけではなく、電鉄富山駅やLRT(市内電車)、地鉄バスの乗り場にも本当に近い、現在の富山市「街なか区域」では最も便利な場所だといって良いと思います。新幹線の発車10分前にマンションを出発して、2時間15分後には東京駅に到着できることは大きな魅力です
『東京大接近の富山駅前に暮らす』 駅前という最高の立地に建設中の「プレミア富山駅前」です。15階建て、全122邸になります。宣伝ではありませんよ

続きを読む "東京大接近の富山駅前" »

2014年3月 6日 (木)

『黒部の太陽』

3月8日、BS日テレのプレシャスタイムで『黒部の太陽』(1968年)が放送されます。名作ですが石原裕次郎の意志でDVDになることはなく、やっと昨年3月にブルーレイ・DVDにとうとうなりました。世紀の難工事と言われた黒部ダム建設の苦闘を描いています。

2012年3月17日にBSプレミアムで短縮版(2時間20分)がテレビ放送されたそうですが見逃してしまいました。今回、放送されるのはノーカット版(3時間16分)のようです。私も初めての裕次郎の「黒部の太陽」になります。東京の映画館ではスクリーンで再上映されていたようですが、地方に住む私達が観に出掛けるのは・・・・皆さん、宜しかったら是非ご覧下さい

続きを読む "『黒部の太陽』" »

2014年3月 4日 (火)

W7系グランクラスシート

来春に開業する北陸新幹線の「開業一年前イベント」がもっと沢山計画されていると思っていたけど・・・それ程でもありませんね。開業半年や100日を切ったら大きなイベントも動き始めるのかもね。まだ駅が建設中だから仕方がないけど、駅が完成したら・・・毎日がお祭りになるかな

富山駅では3月1日から5日まで、改札口前でW7系のグランクラスのシートが展示されていたので見てきました。座っても良いはずだけど、黄色いチェーンで囲まれていて・・・座るつもりはありませんでしたが残念でした

続きを読む "W7系グランクラスシート" »

2014年3月 2日 (日)

とやま見つめてプロジェクト

現在、富山市中心部ではゲリラ豪雨による被害対策に雨水をためる地下貯留管(直径約5m、長さ約1.1㌔)を掘っています。掘削と外壁を敷設する「シールドマシン」の発進式が28日に富山市丸の内の富山市立図書館隣の建設現場で行われました。シールドマシーンは前部のカッター状の刃を昼夜回転させて、1日に10mを掘り進みます。最終的には約2万2千トンの雨水を貯めることができる施設が完成します

Facebook_2

続きを読む "とやま見つめてプロジェクト" »

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »