2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 北陸新幹線 富山CM | トップページ | 立山あおぐ特等席 »

2014年3月14日 (金)

何もないちゃゼロ作戦

富山県は北陸新幹線の開業を来春に控え『何もないちゃゼロ作戦』なる講座を始めています

富山弁で・・・「とやまのいいところどこ?」 って聞かれたら
「なーんもないちゃ!」 って こたえるけどそうじゃない。

標準語で・・・「富山の良いところはどこですか?」 と聞かれたら
「別にありません。」 と答えないで下さい。

富山の人達は、自分達が暮らす素晴らしい、ご当地を自慢するのが下手くそ!自分達にとっては「あって当たり前」に感じているけど、他県の人から見ると実は大変素晴らしいものが沢山有り過ぎます。

3月11日に撮影していた剱岳です。

Dscn5308_1280x935

Dscn5309_1280x949

『富山の魅力』について知識を深め、他県の方に伝えるにはどうすれば良いのか・・・富山県は真剣に取り組んでいます

« 北陸新幹線 富山CM | トップページ | 立山あおぐ特等席 »

上市町・立山町・舟橋村」カテゴリの記事

富山県」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!山の写真いいですね。

ところで・・・秋田県もそうなんですよね。「どこか良いところありませんか」と問われると「ここなば、なんにもねえ!」って。謙遜かと思いきや、本当にここには見るところ、いいところがないと思っているんです。もっとPRできるような県民になりたいものです。「何もないちゃゼロ作戦」いいアイデアですね~

でんでん大将さん、ありがとうございます。
富山と秋田は同じ県民性かも知れないですね。富山には良いところが・・・勿論、秋田にも沢山あるように感じています。他県に住まれる人達から見たら、素晴らしいと感じて頂けるところが有り過ぎるのに自分達は気が付いていない。典型的な控えめな県民性だと思います
富山県は新幹線開業で観光県に変わろうと努力しています。ただ富山市は全く観光とは思っていません。それどころか「富山市のどこを観光客に見てもらうんだよ。」と今でも市民は言っています。富山市はビジネスしか考えておらず県とは仲が悪いのが現状です。

富山っていいところですよ~~
お魚美味しいし、人は優しいし~
それに、県民の森?そういったのがたくさんあって、それも無料のことろが多いんですよね。
大好きですよ~富山!

ばんばさん、とても嬉しいコメントを頂戴しありがとうございます。
私は若い頃に関西で暮らしておりましたが、富山を離れてみて初めて分かった富山の良さでした。
人が優しいのは県民性でしょうね。県民は控えめな性格でもあります。柴田理恵、室井 滋、西村雅彦・・・富山出身の芸能人を見ていただければ理解できると思います
県を呉羽山で分けて東部には関東からの文化が、西部には関西や加賀の文化が存在しています。コンパクトな県の中で、二つの文化が接している土地であるのも、富山には昔からの良いものが残っていると言われる理由のような気がします

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何もないちゃゼロ作戦:

« 北陸新幹線 富山CM | トップページ | 立山あおぐ特等席 »