2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 富山市は環境モデル都市 | トップページ | 富山市はチンドンの街 »

2014年3月20日 (木)

駅前広場の整備始まる

H27年春に北陸新幹線が開業します。現在、富山駅では新幹線駅の整備が急ピッチで進められています。そして駅前広場のバスターミナルの工事が始まっています。

新軌道を造って、富山駅にLRTセントラムが乗り入れます。
富山駅で新幹線を降りるとLRTが待っている、素晴らしい機能を持った駅が整備されます。そして次は富山駅に乗り入れた駅南のセントラム(環状線)と駅北を走っているLRTポートラムが富山駅の下で繋がります。これは私達、地元の人からすると夢のようなことで、今からワクワクしてしまいます。


富山駅前の広場は長い間、工事フェンスで囲われていましたがバスターミナルが造られているのが見えて来ましたよ。

Dscn5328_1280x960

電車王国・富山市の交通網が完成しますと地方都市としては驚くほどの機能を持つ都市の誕生になりま。待ち遠しいけど、北陸新幹線開業後に在来線の高架工事を行って・・・駅舎の整備完了は3年後になります。先が長~いよ

« 富山市は環境モデル都市 | トップページ | 富山市はチンドンの街 »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

トラムが活躍する都市として、注目されていきますね。楽しみです。
っでも、地鉄はマンマ残ってくれるんですよね

路面電車がJRの駅の下で繋がるなんて、最初知ったときは驚きました。
3年後が楽しみですね。
3年後、たずねようかな!

昨日久しぶりに飲みに出て、高岡駅前を歩きましたが、万葉線も高岡駅構内に乗り入れるように変わるみたいですね。JRが地元の要望に応えてくれるような柔軟な会社だとは知りませんでした。いつから社風が変わったんでしょ
その地域の事なんて結局知ったこっちゃないってのがこれまでのイメージだったんですけど。

キハ58さん
地鉄はしっかり残ると思います。先日の新聞に書かれていましたが、高岡市内でも万葉線の延伸の要望があるそうです。簡単に延伸できるように思っておりましたが、短い距離でも億単位の費用が必要で・・・実現できるでしょうか!記事を読んで、富山市に負けたくないと強い気持ちを感じましたよ。

しゅうちゃんさん
駅北を走る路線が、駅南の環状線にも相互乗り入れするのが楽しみです。そこまで行きますと電車王国完成です。先日、金沢市でもLRTを導入したいとの記事を目にしました。金沢市には昔は路面電車が走っていましたが廃線後はバス・バス・バスと道が良くない金沢の街なかを縦横無尽に走っています。環境にも良くないし、時代遅れのように感じてしまいます。

おっぺらさん
もう既に高岡駅からJRは徹底しているのではないでしょうか、後は地元で勝手にやったらではないしょうか。
解体前の高岡ステーションデパートには「JR高岡駅」と書かれていたのに、現在、建設中のクルン高岡駅には「JR」とは書かれてなかったですね。29日の完成、お披露目に出掛けてしっかり見て来ますね。
JRは北陸線から撤退するのに「城端線」「氷見線」から撤退しないのでしょうか・・・不思議でなりません。私、城端線は加越能鉄道さんが運営していると、つい最近まで思っていました。呉東に住む殆どの人達が思っているかも知れませんよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅前広場の整備始まる:

« 富山市は環境モデル都市 | トップページ | 富山市はチンドンの街 »