2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 環水公園のサクラ | トップページ | 花の森・天神山ガーデン »

2014年4月24日 (木)

長野県と交流の時代

北陸新幹線の開業一年前になってテレビに新幹線関連のニュースや番組が増えて来ましたね
富山県が北陸新幹線開業で最も力を入れている長野県との産業や観光面での連携会議が
3月28日に長野県で開催されたそうですにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

Dscn5555_1280x960

北陸新幹線開業で富山駅⇔長野駅は45分ほどで行き来できることになるそうです。
今までは富山駅→長野駅はJR特急電車を北陸本線から信越本線へ乗り継いで、早くても3時間掛かっていましたから、2時間以上も早く到着できることになります。東京が近くなるよりも長野市が近くなることが驚きです

Dscn5549_1280x874
北陸新幹線開業で富山市と長野市の新しい交流の時代がやって来ます。近くても・・・遠かった隣県の県庁所在地に行き易くなることが本当に嬉しく感じます。今までは富山県にとっての隣県は地理的に昔か~ら石川県だけだったように感じていますので期待して待ちたいと思います にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

« 環水公園のサクラ | トップページ | 花の森・天神山ガーデン »

富山県」カテゴリの記事

コメント

SILVIAおじさんさま
こんばんは~
小生、全く同感です。富山県も長野県も将来的にお互いのメリットになると思います。
新幹線・高速道早くに整備された新潟県にはそれを利用する戦略が欠け、
今となっては良いように利用されていただけと言う結果になっています。

輝ジィ~ジ様、同じ意見とお聞きし嬉しく思います。
昔から、「富山市に住む私達は東側(東京・新潟・長野)を向いて生活している。」と言いますが、東側は残念ながら遠過ぎました。それが長野市には福井市に行く半分の時間で行けることになります。長野は「山」の幸に恵まれ、富山は「海」の幸に恵まれ、両県の住民の行き来が現在とは比較できないほど進むでしょうね。空港を持たない長野市に住む方達が、新幹線で富山駅へ、富山きときと空港の国際線から海外へ飛んで行く。羽田空港を利用するよりも便利になりますね。もう既に大学の学生の取り合いが始まっているそうですよ。

長野って隣の県ですけど、隣って感覚ないですね。新潟や岐阜を経由しないと行けませんし。
実際に長野市は滅多に行くことがありません。
きっと長野の人もそうなんでしょうね。新幹線ができれば長野も日帰りで簡単に観光に行けるようになりますね。

おっぺらさん
本当ですね。長野県が隣県だと感じれる機会はほとんどないですね。私も善光寺に数回出掛けたくらいになります。でも簡単に出掛けて行ける都市(県庁所在地)が金沢市のみであることが、私は昔から不満でした。呉東に住む人達は特に東側に強い憧れを持っていますので、その気持ちは尚さら強いと思いますよ。
昔、立山連峰にトンネルを造って富山市と長野市を結ぶ計画があったそうですよ。それくらいに昔から関わりはあったのだと思いますよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野県と交流の時代:

« 環水公園のサクラ | トップページ | 花の森・天神山ガーデン »