2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 富山・新潟合区(案) | トップページ | 2014となみチューリップフェア »

2014年4月29日 (火)

富山城は築60年

今年、富山城は築60年を迎えます。
昭和29年に
富山市立郷土博物館が開館してから、今年でちょうど60周年を迎えます。
この
ソメイヨシノも樹齢60年なのかな、花の付き方が弱くなっているように思います
4月10日に撮影した富山城とサクラです。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

Dsc_9452_1280x848

昭和29年春に戦災復興事業の完了を機に開催された富山産業大博覧会の記念建築物として建設され、11月17日に富山市立郷土博物館として開館しました。市街地のほぼ全域が焼け野原となる空襲を体験した市民にとって、陽光に照らされて白く輝く天守閣は、まさに復興のシンボルだったそうです

Dscn5606_1280x960
残念ながら富山市は観光都市ではありませんので、中心市街地にも観光頂ける場所がほとんどありません。そんな中心市街地の観光地として築60年の富山城に観光バスが結構止まっているのを見掛けます。申し訳ありませんが、ここは市民のイベント広場です富山城とチューリップです。 Coolpix P310 H26.04.27撮影 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

 

« 富山・新潟合区(案) | トップページ | 2014となみチューリップフェア »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

失礼ながら富山城の天守閣あったのですね。
立山、富山湾と見どころが沢山あるので、あまりプッシュしないのですかね?

しゅうちゃんさん
前田利長が自分が隠居するために現存した富山城を改修し、合わせて城下町を整備しました。残念ながら1609年に焼失したそうです。当時は天守閣などは存在しておりませんでした。それを将来の観光目的に、富山市が天守閣付のお城風の博物館を造ったが正確な表現だと思います。でも焼失した富山城が、この場所にあったのは間違いありません。少しだけでも史実に基づいて造って欲しかったかな・・・史実が残っていないのかも知れませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山城は築60年:

« 富山・新潟合区(案) | トップページ | 2014となみチューリップフェア »