2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 県内随一の舟川サクラ | トップページ | 護国神社の枝垂れサクラ »

2014年4月15日 (火)

舟川サクラとチューリップ

朝日町舟川サクラは根元をコンクリートで固めていなかったり、サクラの木を斜めになっている土手に植えるなど・・・サクラの成長に適しているのだろうね。圧倒的shineな花の量を私たちに見せてくれますconfidentにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

Dsc_9709_1280x848

木村大作監督の映画movie『春を背負って』に舟川橋からのサクラcherryblossomの眺めが登場します。6月14日に全国公開です。

Dsc_9738_1280x848

Dsc_9732_1280x848
ここが有名なのはサクラcherryblossomも素晴らしいけど、チューリップtulipと雪が残る立山を見れる場所だよね。ただ、この日は人が多過ぎて・・・途中から人間ウオッチングに切り替えましたsmile

Dsc_9722_1280x848

Dsc_9717_1280x848
会社の同僚とすれ違いましたが、翌日の彼、「舟川サクラ最高!他のサクラは比べものにならない。」・・・
その通りだから映画movieになるのだと思います。
Nikon D7000 H26.04.13撮影 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

« 県内随一の舟川サクラ | トップページ | 護国神社の枝垂れサクラ »

朝日町・入善町」カテゴリの記事

コメント

みごと!
立山、桜、チューリップ
さすが富山という風景ですね。
それにしても、早咲きのチューリップなんですかね?
こっちでは、まだのようです。

しゅうちゃんさん、お褒め頂きありがとうございます。
富山のチューリップtulipは既に開花間際です。この舟川のチューリップも、そしてチューリップの里・砺波市でも、球根を育てる為に花は開いたら、直ぐに摘み取ってしまいます。舟川のチューリップの花が残っているのは、私達への農家の方のサービスですねhappy01。ある地域では摘み取ったチューリップの花をサクラの根元に栄養として与えるそうです。綺麗なサクラが咲くそうですよconfident

桜にチューリップそれと立山、何と素晴らしい眺めでしょう。
アルペンルートを通りたかったですが、叶わず・・・。

昨日のニュースで「ホタルイカ」も漁獲量が減っているそうですね。
カツオも、とこれは今朝の報道でしたが・・・。

ワァー! ビックリしちゃいましたぁ(◎´∀`)ノsunshine え~!!なに~happy01これ~。余りのスケールの大きさに。美しさに。言葉が出ません。ありがとうございました。m(_ _)mheart01

マコママさん
ホタルイカの漁獲量が減っているとは地元の私でも驚きですcoldsweats02。神秘の海・富山湾も異常気象の影響を受けているのかも知れませんね。富山湾は海岸沿いから急に落ち込んでいて、石を転がすと止まらないと言われています。立山連峰3000mから富山湾海底3000mまで6000mの山脈が続いており、その中腹の平野に私たちは暮らしておりますconfident。立山には世界一の量の雪が降ります。その雪や雨が富山湾の中で湧き出し、その水が湧き出す場所に魚達は集まるそうです。富山の魚津市は3000mの山と海がとても近く、世界で稀なる地形と言われておりますhappy01

赤津姫さん
富山は今の時期は「立山と花」をどこでも見ることができますdelicious。郊外では田んぼ一面のチューリップ絨毯を見掛けれますよ。先日、地元ニュースのアナウンサーが言っていましたが「富山に生まれて良かった。」と思えるのが春のこの時期ですconfident。素晴らしい景色を見ることができる富山ですが「立山」と「最高のサクラ」・「田んぼ一面のチューリップ」・「運が良ければ菜の花」を見れるのは富山では「舟川べり」だけになりますので人が沢山集まります。北陸自動車道からも近く、高速で綺麗なサクラを見て高速を降りて来る人も大勢おられますhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576217/59470207

この記事へのトラックバック一覧です: 舟川サクラとチューリップ:

« 県内随一の舟川サクラ | トップページ | 護国神社の枝垂れサクラ »