2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 砺波音頭とチューリップ踊り | トップページ | 八尾曳山の角回し »

2014年5月 4日 (日)

越中八尾の曳山祭り

5月3日、越中八尾は春の曳山祭りで賑わう。
この日は朝から強風だった。富山市内では最高瞬間風速が20mを超えたそうで、県西部の福野曳山では62年振りに曳き回される屋台が強風で破損したそうです。八尾の曳山には強風の影響はなかったけど、昼休み中に小雨が降って来て心配させられましたが、予定変更もなく執り行われたそうです。

Dsc_9906_1280x848

江戸時代に富山藩の御納戸所として栄華を極めた八尾の町人文化
秋には富山県最大の祭事が行われる
『おわら風の盆』の坂の町。豪華な彫刻が施された6台の山車は、今年は聞名寺から東上りで曳き回されました。2回に分けてアップします。

Dsc_9845_1280x848

Dsc_9916_1280x848
Dsc_9928_848x1280

Dsc_9931_1280x848
『おわら風の盆』で全国区として知られる越中八尾の春の祭り」を期待して来られた沢山の見物客や県外から観光バスや車で来られた方達にも楽しんでい頂けたのではないかと思います。・・・続く。Nikon D7000 H26.05.03撮影

« 砺波音頭とチューリップ踊り | トップページ | 八尾曳山の角回し »

富山の祭り百選」カテゴリの記事

コメント

今年は残念ながら見に行くことはできませんでした。
その代わり、今日八尾の町を車で通りました。
あちこちで後片付けをしていました。
辻辻に残る車輪を引きずった跡が、昨日のお祭りの様子を語っていました。
心配していましたが、雨も早めに止んで良かったですね。

曳山会館で、山車は見たことあります。
おわらだけでもすごい祭りなのに、小さな街ですごいと思います。

おっぺらさん
道路には無理に動かした車輪の跡が残っていましたね。諏訪町通りの一番下の住宅の方から聞いたのですが、石畳の曲がり角では車輪を動かし易いように、通りの端を外側に斜めに傾斜を付けてあるそうです。通りを曳山に合わせた造りにしているところが八尾らしいと思いました。今年は角回し中にコンクリートが剥がれてしまう出来事がありました

しゅうちゃんさん
今年も駐車場の町民広場は車で満車状況。車の3割は県外ナンバー・・・それも神戸、多摩などの遠方の方が多かったです。観光バスは5台程とガイドさんに案内される団体見物客がいることが驚きでした。おわらの町の曳山に期待してくるのでしょうが・・・申し訳ないのですが、風の盆の時と違って演じる側にプロ意識が少し薄いように感じます
富山市の観光稼ぎ頭の越中八尾は本当に頑張っていると思います。八尾の方達は満足しておられると思いますが、富山市はもっともっと八尾の町にお金を掛けるべきだと思います

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越中八尾の曳山祭り:

« 砺波音頭とチューリップ踊り | トップページ | 八尾曳山の角回し »