2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« パブリックビューイング富山 | トップページ | 山王祭りは凄い人混み »

2014年5月31日 (土)

生地鼻灯台一般開放

生地まち歩きが行われた5月24日は生地鼻灯台も一般開放されていました。私、知らなかったけど灯台は海上保安部が管理しているようです。制服着た隊員さんが何人もいたから驚きました。

Dscn6025_1280x960

黒部市生地鼻に立つ中型灯台で白と黒に塗り分かられているのが特徴です。中に入ると123段も階段が続いていて・・・登り終えたら足がガクガク。(u_u。) 

Dscn6004_960x1280

毎年8月19日に一般公開されているようだけど、私は今回が初めての訪問でした。

Dscn6018_1280x960
高さは30mほどだけど、この地区に高い建物はありませんから眺めが良かった。ボランティアガイドさんから聞きましたが、この地区には海抜0m地域もあるそうです。w(゚o゚)w
勝手にまち歩きしていたら、生地小学校で海抜1m、海からの距離が200mの表示を発見・・・これは何とかしないとね。

« パブリックビューイング富山 | トップページ | 山王祭りは凄い人混み »

黒部市」カテゴリの記事

コメント

SILVIAおじさんさま
新潟はもともと芦沼の潟 大昔は信濃川と阿賀野川が洪水で輻輳し、毎年流れが変わったようです。
従って647年に築かれたと言う、沼垂(渟足) ヌタリ ヌッタリ の柵も、何処に有ったのか?
新潟大学が中心にボーリング調査をしても全く分からないのです。
もし発見できれば吉野ヶ里遺跡よりも大きなニュースになるでしょう。
と言うわけで、我が家も含め海岸近くに砂丘は有りますが、中心街古町もそうですが殆ど海抜マイナス1m程度
のところが多いのです。

輝ジィ~ジ様
そうなんですね。新潟市の地図を見ておりますと、海が近い事は分かりますが、まさか市の中心部で海抜1mとは想像もしませんでしたし驚きです。マイナス1mですか・・・ビックリです。
富山市街地は輝様の長兄がお住まいの清水町で9m程度で、私が住んでいる城南公園辺りで12m程、そこから急激に上り始め、富山市の南部に行きますと70mオーバーと典型的な常願寺川の扇状地です。海からの波は距離もあり全く恐れはありませんが、山からの水は砂防工事しておりますが、いざとなりますと恐ろしいでしょうね。

生地から先の入善の海沿いでは、今でも高波で大きな被害が簡単に起こる地域があります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生地鼻灯台一般開放:

« パブリックビューイング富山 | トップページ | 山王祭りは凄い人混み »