2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 八尾曳山の角回し | トップページ | クルン高岡に行って来た »

2014年5月 8日 (木)

富山市はアメイジング

4月30日に我らが富山市森市長が発表しました。
富山市は、市民一人一人が「わがまち」に愛着や誇りを抱く「シビックプライド」を熟成し、良好な都市イメージを広めるため、新たに『AMAZING TOYAMA』
コンセプトとする都市イメージ形成に取り組みます。(北日本新聞記事より)
アメイジング トヤマは身の回りにある当たり前のものに驚きと新鮮さを感じるためのキーワード。森市長「新コンセプトは特に外国人の人に富山の魅力を表現するキーワードとしたい。」そうです。
5月19日から6月末までを集中的にPRをするキャンペーン期間とするそうで4色のバーナーフラッグを設置したり、LRTにロゴをペイントするそうです。城址公園の南西広場にはモニュメントが設けられるそうですから見に行って来ます

アメイジングと名付けたことに付いて、森市長「パクったかと思われないか心配」と苦笑いしたそうです。富山市がコンセプトを決定したのはH25.4で「当時はそれほど使われていなかったと思う。」と独自性に胸を張ったそうです写真は富山駅北のメインストリートです。

Dscn5642_1280x960
富山県内には14の市町村がありますが、こんなコンセプトまで発表して街の魅力を発信をして行くのは富山市だけですね。富山県内の市町村の経済力は富山市=その他の14の市町村が規模的に等しいと言われています。富山市民は「県内でライバルは富山県」だけと本気で・・・思っているかも知れませんよ。やっぱり我がママかな。

« 八尾曳山の角回し | トップページ | クルン高岡に行って来た »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

富山空港を控え海外からの誘客に力点を置く、北陸新幹線開通を見据えたといえる
イメージ戦略を打ち立てた森市長ですね。

森カフェさん、ありがとうございます。
北陸新幹線開業で富山と長野の関係は新しい時代を迎えますね。富山県の東部に位置する富山市に住む私達は、昔から富山から東側にある新潟県や長野県・・・そして東京を見て暮らしていると言います。ですので長野が近くなることが本当に嬉しいです。現在、早くて3時間以上掛かっているのが、乗り換えなしで約45分だそうです。私の家から富山駅まで車で5分ですので、駐車場に車入れて、新幹線に飛び乗って・・・家を出て1時間後に長野駅に立つことが出来ます。東京は驚くほど時間短縮になるわけではありません。長野県なんです

SILVIAおじさん さま
森市長リーダーシップ発揮して頑張っておられますね。
何処かの市長さんももう少し、能力あればいいのですが・・・

輝ジィ~ジ様
森市長は数年前に奥様を亡くされたり、実弟さんのオリンパス問題である程度の期間はお静かにしておられたようですが、お元気のようです。ただ市長がオーラが出るほどに輝いていますので知事が地味に感じてしまいます。そして両首長の影響で富山市と富山県の仲は険悪なようですよ。高校サッカー決勝で国立のスタンドに市長も知事もいたそうですが、両名の距離が凄かったと噂になっております。でも富山市が、富山県の中において大きな力を持っようになった、これは昔と大きく変わったことだと思います

私が富山を去ったのは30年前ですが、ライトレールが話題になるまで、富山のことは耳にしませんでした。富山に行くこともなかったのですが、ここ数年行っていますが、富山市はとても良い街になってますね!新幹線で盛り上がってますね。富山駅周辺の変化は夢のよう!

naebakko2さん、ありがとうございます。
国道41号線を城南公園の周辺から富山駅に向かって車を走らせますと、富山の街が綺麗になったと実感できます。残念ながら、富山市民は自分達が住む街の素晴らしさに気が付いていません。市長が「富山市は他の県の都市と比べても十分に成熟しています。」「富山市は街が綺麗なんですよ。」と市民に説明しなくてはなりません。富山市民はPRすることが下手くそな県民と言われますが、その前に、こんなに素晴らしい富山市に自信を持っておりません。
私の自宅は城南公園近くの41号線沿い(昔、刑務所がありました。)と富山市が大きく変わった象徴のような地域に住んでいますので、他の人よりも気が付き易いのだと思います。またコメント下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山市はアメイジング:

« 八尾曳山の角回し | トップページ | クルン高岡に行って来た »