2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 大迫力の魚津たてもん | トップページ | 越中黒部清水の里・生地 »

2014年5月24日 (土)

遙望館から見えた景色

布橋は江戸時代、彼岸の中日に行われた布橋灌頂絵の際に橋渡りが行われた舞台です。
この世・あの世の境界で人々は108枚の敷板(煩悩の数)を一枚ずつ踏みしめて渡ったそうです

Dscn5763_1280x944

遙望館では立山の自然と立山曼荼羅の世界を3面大型スクリーンで観ることができます。

Dscn5809_1280x960
上映が終わるとスクリーンが上がって 、立山連峰のパノラマが現れます。
前大日岳と奥大日岳が綺麗に見えていました。これが
遙望館の自慢の景色だそうです

Dscn5816_1280x960
もう少し早かったらヒガンザクラも合わさって最高だったんだけどね。
少し遅かったね
芦峅寺では5月中旬にサクラが残っているから驚きだったけどね。

« 大迫力の魚津たてもん | トップページ | 越中黒部清水の里・生地 »

上市町・立山町・舟橋村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遙望館から見えた景色:

« 大迫力の魚津たてもん | トップページ | 越中黒部清水の里・生地 »