2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« AMAZING TOYAMA  | トップページ | 開業10カ月前の富山駅 »

2014年6月 7日 (土)

平成の大合併から10年

夕方のNHKのニュース見てたら金曜スペシャルで『平成の大合併から10年 南砺のいま・・・』やっていました。富山県は38あった市町村を全国で最も少ない15市町村にまで減らした、平成大合併の優等生

平成16年10月に8っの町と村が合併して誕生した南砺(なんと)市。当時860人いた職員は今は660人になり、年間の人件費を9億円減らすことに成功と優秀過ぎるくらいの成果です

ところが南砺市全体の人口が減り過ぎています。合併当初は平成26年度の人口構想は合併時の人口の5万9000人から、10年で1000人減の5万8000人と見込んでいましたが、先月末の時点で5万4000人・・・
5倍5000人も減ってしまったそうです

私が住んでいる『富山市』平成17年4月に7市町村が大合併して誕生しました。
富山市でも郊外では過疎までは行かなくても人口は減っているし。
そして富山市では10年で便利になった中心市街地と10年で不便さが増した郊外とで「大きな地域差」が付き始めていることを感じます

Dscn6129_1280x960
「富山市 はじまる→」と素敵なキャッチコピーだけど「ここから新しい富山市が始まる」そうです。なんだか富山市民でも恥ずかしいようなコピーだけど・・・。

Dscn6074_1280x960

南砺市は完全な「過疎化」のようです
特に山間地(私からすると人が住む所では○○のような気がします。)の人口は旧利賀(とが)村で10年で△31.2%の減小と、これは厳しい現実です。

山間地の住民は合併で道路等の整備が進めば、一度集落を離れた人が戻って来るのではと期待していたそうですが・・・10年で戻って来た人は誰もいないそうです

« AMAZING TOYAMA  | トップページ | 開業10カ月前の富山駅 »

富山市」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

ストロー現象なんでしょうね
(新幹線や高速道路が出来ると、通過する自治体の住民が、流出してしまう)

合併で、富山市は広くなりすぎたので、HWで検索する際、
市内中心部、郊外(旧婦負郡、呉羽周辺)も、ごちゃ混ぜに出てくるので、
細かく、検索できるようにして欲しいものです

R.Ptarmiganさん
人は便利な都会へ吸い取られて行きますよね。
新幹線で2時間程度で行き来できるようになる富山市までは、新潟市や長野市のようになる危険性が十分にあると思います。
県東部に住んでいる人達の「東の世界」に憧れる気持ちは、県西部や金沢の人達には理解できないでしょうが非常に強い。
きっと10年で東京の経済圏に入ると思います。「もう北陸とは呼ばないで欲しい」と富山市は言い出すかも知れませんよ
ローカルな県内でも同じですよね。都会へ行かないで富山に残った人達も、郊外でも住み良くて便利な場所に住み替えして
行く時代になっていますね。HWで仕事探し?ナビでは富山市は区域を5っ程に分けて欲しいと思います。

不景気が叫ばれてからの公共事業の減少が山間地域の人口流出の原因でしょうかね。
無駄無駄と言われていますが、産業のない山間地域では土建業に従事するか農業くらいしか生活する術はあまりないですからね。収入を得られる手段がなければ住むことは難しいですね。

おっぺらさん
道路が整備されたことで街と山間地域の距離が近くなりましたよね。
言われる通り、山間地域には限られた仕事しかないはずだから、人は街に住んで週末や必要に応じて山間地域に帰る。
新しい生活スタイルに変わったのではないでしょうか。
男が仕事のために車で長距離を通勤することは出来ても、女が日々の生活のために車で長距離を走ることは難しい。
生活のために山間地域を離れるのだと思います。若い人が車を運転できるから、土地が安いからと郊外に住む場所を
求める時代は終わったと感じています。

求職中の事です。

富山市でも、神通川よりも西側なら、検討する余地はあるのですが、
(中老田の会社が一番、最初に勤めた会社 → その後、射水市に移転)
地名だけ読んでも、それが、富山市のどの辺りかまでは、市民でないと、わかりませんからね
(市民でも、わからない人は、居るかも

R.Ptarmiganさん
射水市の方は神通川から西までを対象に職を探されるケースが多いですね。神通川を越えるのは大変なことです。
会社や仕事の魅力で働く人が集まる時代は終わり、仕事を探す人にとっては会社がある地域も重要になっています。
寂しい地域にある会社には働く人は集まらない時代ですね。地域の魅力を上げて行くことが人口を集め、
働く人を集める重要なポイントだと思います。
(富山市で住所だけで場所が分かるのは、私で50%程度だと思います。きっと高い方だと思います。)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成の大合併から10年:

« AMAZING TOYAMA  | トップページ | 開業10カ月前の富山駅 »