2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 開業10カ月前の富山駅 | トップページ | はいどはやバス »

2014年6月10日 (火)

教算坊と石造物群

毎年、「時の記念日」の6月10日の正午ピッタリに神通川の河川敷でドンと花火が一発上がります。
昭和31年に復活して、今年で59回目の
ドンでしたが、全国で富山市しかやっていない伝統行事だそうです。中心市街地で後世に伝えて行かなければならない「ドン花火は貴重な伝統です

5月に撮影した写真ですが、立山町芦峅寺の立山博物館の横には宿坊がありました。『教算坊』は立山中宮寺にあった三十三の宿坊の一つで参拝者登拝の拠点となっていたそうです。立派な施設と綺麗な庭があって秋にでも、もう一度出掛けて来たいと思います。

Dscn5751_1280x960

立山中宮寺には明治の廃仏毀釈で破壊されるまで、講堂や閻魔堂、ウバ堂、帝釈堂、大門、仁王門などの施設があったそうです。

Dscn5746_1280x960 

Dscn5753_1280x960


閻魔堂から布橋へと続く石段に置かれている石仏群

Dscn5760_1280x960
立山登山の観光バスが横を通り過ぎて行きますが、その手前の地区には今も立山を信仰している地区が存在しています。時間がありましたら是非お立ち寄り下さい

« 開業10カ月前の富山駅 | トップページ | はいどはやバス »

上市町・立山町・舟橋村」カテゴリの記事

コメント

SILVIAおじさん
雄山神社は別にして、正直なところ教算坊、知りませんでした。
今度、立山方面行く機会が有れば、是非寄って往時を偲びたく思います。
情報ありがとう。

輝ジィ~ジ様
教算坊は芦峅寺の「立山博物館」の横にありますので、先日、富山に帰られた際にも前を通られていると思います。実は私も先日訪れるまで気が付いておりませんでした。拝観は無料です。そして教算坊の横には「山岳集古未来館」なる建物もございます。きっと輝様の興味を引くことと思います。あえて館の内容については触れませんね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教算坊と石造物群:

« 開業10カ月前の富山駅 | トップページ | はいどはやバス »