2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 消え行く昭和遺産「観音湯」 | トップページ | クルン地下街も完成です »

2014年7月 5日 (土)

相互利用できないICカード

先日、JRから在来線の運営を引き継ぐ「あいの風とやま鉄道」さんが「ICカードを導入する。」の記事がありました。

『電車王国・富山』と全国の方から言われます富山県ですが、ICカードの導入は富山市を中心とした県東部だけに限られています
「富山地方鉄道」さんが同社の電車、LRT・市内電車やバスに4年前からチャージ式のICカードEcomyca(エコマイカ)を導入していて、先日10万枚発行を達成したそうです。

Dscn6246_1280x827
私のエコマイカには雷鳥にLRTにダイコン電車にバス・・・サクラかな?盛り沢山に描かれています。

もう一つ富山市のみを走っている
「富山ライトレール」さんはLRTポートラムにPassca(パスカ)を導入しています。二つのカードは相互利用が出来るから便利です


「あいの風とやま鉄道」はJRから引き継ぐ県内の全19の駅でICカードを利用できる改札口を設ける予定だそうです。そして新幹線開業で「Suica」「ICOCA」も新幹線改札口で使えるようになります。
来春からは四つのICカードが利用できて便利になるような気がするけど・・・残念ながら
相互利用は出来ないそうです。更には、JRから分離されないJR高山線や県西部にも同じようなのがあって、現金での支払いも必要になるようです


お隣の石川県で在来線を運営する「IRいしかわ鉄道」さんは当面のICカードの導入を見送ったそうです。とすると富山駅でICカードで在来線に乗っても、金沢駅ではICカードでは降りれないとなるのでしょか? 
「在来線会社をまたぐ利用は現金に限ります。」となるかも知れませんね。そろそろ誰か疑問に答えて欲しいです。

分かっているのは関東から新幹線で来られた方達に申し訳ありませんが、「Suicaは利用できません。」と沢山書いてあるから驚かれるでしょうね

« 消え行く昭和遺産「観音湯」 | トップページ | クルン地下街も完成です »

鉄軌道王国・富山」カテゴリの記事

コメント

富山本当に外から来る人呼び込むために頑張っています。私が一番気になるのは suika が全然使えないことです。福岡市のバスはsuika 使えて便利です。富山ちょっと甘いです!!!もう少し徹底的にやって欲しい!良い線いいてるのに残念です。

新幹線と言うかJRはクレジットカードで駅で買っています。しかし小銭は suica が便利ですね。

こんにちは。いつも読ませていただいています。
ちなみにSuikaではなくSuicaです。IC乗車券が出たとき、どこの社でも名前にICが入るようにつけてました。今はちがいますけどね。
Suica(JR東日本)
ICOCA(JR西日本)
TOICA(JR東海)
どの名前にもICが入っているでしょ。しかも、そのICだけ文字の色や書体を変えたりと、芸の細かいこともしていたのです。

naebakko2さん
富山市が弱かったのは、富山駅の存在だと思います。金沢駅が整備され、新幹線がやって来るのが随分先の福井駅でさえ高架駅に生まれ変わっています。富山県内だけ「なぜ?」の思いを感じておりました。新幹線開業でやっと生まれ変わりますが、富山駅はもう一回り大きくても良かったと思っております。また新幹線開業後も3年も在来線の高架工事が続くとは、今でも気付いていない市民が沢山いると思います。なぜ早く高架工事に取り組まなかったのでしょうか。
Suicaもですが、JRにとって北陸は後回しで良い・・・JRだけではなかったですね。北陸が遅れる原因ですね。

SILVIAおじさん 朝からすいません。
富山駅に関して全く同感です!駅特に新幹線の駅は、その街の大きな顔です。富山駅が出来上がるにつれて実感できるようになったのですが、バスロータリーが小さすぎる!!京都駅のバスローターとまで言いませんが!

わらしべ長者町さん、コメントありがとうございます。
先日、テレビのサスペンスドラマを見ていたところ「いすみ鉄道」が登場して来ました。
犯人が、いすみ鉄道で逃げるシーンだったように思います。わらしべ長者町さんの記事で見掛ける場所でしたので興味深々で見ておりました。

「Suika」ではなく「Suica」ですね。修正します。北陸では見ることができない物です。富山はJR西日本管轄ですので、「ICOCA」を富山駅で販売することになると思います。ただ私は意地でもSuicaが欲しいので、北陸新幹線に乗って長野駅に購入に出掛けたいと思っています。富山市は金沢市よりも、東京との繋がりが強く、文化の影響を受けている地域です。

naebakko2さん
県庁所在地の新幹線駅としては貧弱に感じます。事前に在来線が高架駅になっていなかった影響ではないでしょうか。在来線を駅北側に移動して、空いたスペースに「新高岡」や「黒部宇奈月温泉」と横幅が同じ(奥行は倍ですね。)駅舎を新しく造っただけですね。予算の影響でしょうが、県都の玄関は倍くらいの大きさが欲しかったです。

糸魚川駅も現駅に乗り入れる方法ですが、新幹線ホームが3階部分に乗り入れるタイプですので全景が大きく感じます。ネットで見ただけですが・・・

北陸は後回し うーん! 確かに、でも。上越新幹線これは角さんだから仕方ない!その次の長野新幹線、オリンピックですから。山形、秋田は在来線新幹線。もう少し北陸も早くてもと思いますが、結果的には良かったのでは?高架の件ですが、遅いし、これから出来る距離も短い、もう少し東まで高架になると普通は考えますが。色々考えますが、これが富山だと思います、普通とは違いますが、他の所に金を使っているのではないでしょうか?それが富山の堅実性と言うか良さでは?でも新幹線で2時間となると、富山も考え方が普通になってしまうのでは?むしろそれが心配!

わざわざ長野までsuicaを買いに行くのですか?
イオンSuicaカードなどを申し込めば良いように思いますが。
まあカードは行ったついでに買うからということでしょうね。
私は関西在住ですが、suica view jalカードを使っています。
チャージやポイント交換に苦労することもありましたが、
今はクレジットでたまったjalマイルをwaonに変えて使っている状況です。
富山駅北口へ出られない話はここで読んだと思いますが
ちょっとびっくりですね。金沢乗り換えとともに、あまりにも・・・です。

naebakko2さん、ありがとうございます。
最後に頂きましたコメントと私も同意見です。私は富山市は富山県内で圧倒的に大きい、現在の力を維持して行けば十分だと思っています。そして北陸の一都市ですので、このまま整備されていけば十分ではないかと思っています。そこに住んでいる市民が富山市は綺麗な街、便利で住みやすい街だと自信を持って言える都市になったと思っています。ただ残念なのは、そう思える地域が狭い範囲に限られていることと、便利で住み易いと言うのは中心部とその周辺に住む市民だけなことです

キタヤマさん、ありがとうございます。
そうですね。新幹線で到着されても富山駅北口には3年間はダイレクトに出れないそうです。サンダーバードが金沢始発になりますので、富山からですと乗り換えが必要になります。富山県内でも県西部に暮らしている人達(私の会社は西部にあります。)は乗り換えが必要になることを凄く残念がっておられます。ただ県東部の私達は、さほど気にならないが本音です。関西圏への意識の違いから来ていると思います。私は京都弁を使う変な富山県人で、京都は第二の古里と思っていますが・・・富山県は東部と西部で文化や考え方、食べ物の味付けまで違って来ます。

イオンカードにSuikaの機能が付いたカードですね。貴重な情報ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相互利用できないICカード:

« 消え行く昭和遺産「観音湯」 | トップページ | クルン地下街も完成です »