2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 富山市と金沢市の温度差 | トップページ | 「コンパクトシティ」開始から10年 »

2014年7月13日 (日)

富山のお魚ラッピング

先日から富山駅北で何回か見掛けて気になっていました
駅北を走る『富山ライトレール』・ポートラムのBodyに描かれるラッピングは季節に応じて入れ替わり、私たちを楽しませてくれます。今回のBlue車両へのラッピングは「富山のお魚バージョンラッピングでした。

050 (1280x960)

「シロエビ」「ホタルイカ」「網を引く漁師さん」の姿も『富山市産地協議会』さんの地元資源のPRだそうで7月1日~26日まで見ることができますよ

駅北でやって来るのを随分長く待ちました。この日はRedGreenBlueが走っていて、お魚バージョンに出会えるまでに1時間以上も待たされました。休みの日のことです

047 (1280x985)

富山駅を発着するんだから、富山市のPRに使えば最適だと思うね。
「ますの寿司」「ブラックラーメンのラッピングも登場させたら良いのにね。・・・考えたら富山市に新しいグルメって長い間登場してないよね

 

« 富山市と金沢市の温度差 | トップページ | 「コンパクトシティ」開始から10年 »

鉄軌道王国・富山」カテゴリの記事

コメント

東京駅にあった、お寿司のラッピングなんかも楽しそうです!

富山ライトレール って会社名で通称「ポートラム」なんですね。
お魚ラッピング素敵ですね。

キハ58さん、本当ですね。
お寿司のラッピングは面白いと思います。富山市に提案します。
いっそうのこと車両一台を握り一貫に見立てたら斬新のように感じますが、逆に面白くないかも知れませんね。折角だからカラーでお寿司が描かれていたら全国の話題になるでしょうね。富山Blueにこだわりたいです。

しゅうちゃんさん
富山駅と港町・岩瀬を結んでいます。港町ですのでポートと名付けられています。環状線は中心(センター)を回っておりますのでセントラムと名付けられ、そして車両が3つのボディからなるサントラムの3種類が富山市内を走っております。実はポートラムの運転手さんは富山地鉄さんから富山ライトレールさんに派遣されています。内部事情のようです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山のお魚ラッピング:

« 富山市と金沢市の温度差 | トップページ | 「コンパクトシティ」開始から10年 »