2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« KNB大バザールは人多過ぎ | トップページ | 富山のお魚ラッピング »

2014年7月11日 (金)

富山市と金沢市の温度差

先日ネットで面白いニュースを見付けましたので紹介します。

北陸新幹線には「かがやき」「はくたか」「つるぎ」の愛称が付けられますが、

『今のところ、金沢市内では、北陸新幹線の車両は愛称よりもJR西日本が使用する「W7系」の名前のほうが定着している。』 

そして『富山との微妙な温度差』として、大学の先生の話しが興味深かった
『富山では、石川に比べると、JR西日本の管轄であるにもかかわらず、JR東日本が使用する「E7系」を用いている例が目立つという。理由は金沢市と比べると、富山市のほうが文化面で東京圏の影響を受けているからという見方ができるかも知れない。』・・・・その通りだと思います

昔から「富山市の私達は東を向いている。」と、子供の頃に親から教えられ、会社の先輩から教わり生きて来ました。東京圏の文化の影響を受けている一番西の端が富山市だと聞いたこともあります。同じ富山でも県西部に住む人達との大きな違いです
そんな富山市民だから北陸新幹線は東からやって来る「E7系」を用いて欲しいと思っています。

Dscn6256_1280x960

写真は先日オープンしました「クルン高岡」一階の万葉線の待合室にある『ドラえもんポスト』です。高岡はドラえもん縁の地ですが・・・どうしてポストが待合室に置かれているのかが良く分からない?

東日本の文化とより近くなりたい、出来れば新潟市のように「北陸でも富山市だけは東京圏だよ。」と言われたい・・・・と私は思います。金沢市と違って固執した文化を持っていない富山市の変貌は本当に早いと思いますよ
北陸新幹線開業まで9カ月です。(私の勝手な思いも含んでおりますのでコメント欄は閉じています。)

« KNB大バザールは人多過ぎ | トップページ | 富山のお魚ラッピング »

北陸新幹線」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山市と金沢市の温度差:

« KNB大バザールは人多過ぎ | トップページ | 富山のお魚ラッピング »