2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 北陸新幹線開業3.14 | トップページ | 鏡町本番さながらの練習 »

2014年8月30日 (土)

前夜祭・下新町に行く

昨年は「おわら風の盆・前夜祭」には11日間開催されるうちの半分は出掛けて来たのに今年は天候不順だったり、忙しかったり・・・前夜祭残り2日間になって初めての八尾入りになりました8月29日の前夜祭の担当町内さんは「下新(したしん)町」さんでした。

100_1280x848

週末の金曜日だったこともあって観光客が多かった。前夜祭なのに観光バスだけでも5台以上来ていて、旗を持ったバスガイドさんが何人も・・・八尾からも沢山の観光客が歩いて来ます。この人達、このまま風の盆終了の9月3日まで、八尾滞在かも知れませんよ

前夜祭下新町 013 (1280x848)

前夜祭下新町 010 (848x1280)

前夜祭下新町 026 (1280x848)

 

038_849x1280
今年の前夜祭は長袖着ている人多かったくらい涼しい秋の夜でした。いつもは汗を掻きながら町流しがやって来るのを待っているんだけど、この日は湿度も低くて待っていても気になりませんでした。気になったのは人の多さと・・・久し振りの“おわら”撮影はブレ写真ばかりでした。

« 北陸新幹線開業3.14 | トップページ | 鏡町本番さながらの練習 »

越中八尾おわら風の盆」カテゴリの記事

コメント

そうか前夜祭、始まっていたんですね。
下新町(したしんまち)だったのですね、「しも」だと思っていました。
「福島」も「ふくじま」とにごるようですね。
また、風の盆見たいですね。
でも、あの人混みでは、風の盆の風情が感じられませんし。

しゅうちゃんさん
福島を「ふくじま」と呼べるとは驚きです。風の盆に是非おいで下さい。
ただ来年になりますと新幹線が開通しますので、さらに何割か観光客が増えるかも知れません。踊りも唄も、忙しい現代人にとっては懐かしく、ゆったりと感じれるのでしょうか、今の時代に合うのでしょうね。花火撮影、お疲れ様でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前夜祭・下新町に行く:

« 北陸新幹線開業3.14 | トップページ | 鏡町本番さながらの練習 »