2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 『おわら風の盆』キヤノン公式 | トップページ | おわら風の盆・初日続き »

2014年9月 3日 (水)

おわら風の盆・初日

9月1日、「風の盆の初日」に出掛けて来ました。この日は夕方から雨の予報で午後3時~5時が勝負になると見込んでいました。当然、傘を持っての八尾いりでした。

012_1280x848

私、今年の「風の盆」は運に恵まれません。
初日は、夕方から降り出した雨を見て引き上げてきました・・・なんと自宅に帰った頃から晴れて予定通りに。2日目は良い天気でしたが、一般駐車場が満車で入ることすら出来ませんで自宅に戻りました

020 (1280x807)

 

039 (848x1280)

 

037 (1280x848)

今年の「風の盆」の初日は約8万人の人出だったそうです。平成25年は3日間で合計約26万人・・・今年は3日間とも平日なので約19万人を見込んでいるそうです。

ただ、2日目の地元誌の朝刊に「来年からは新幹線開業でより多くの人出が見込まれる」の記事が出たからでしょうか・・・2日目は平日なのに午後6時半で一般駐車場満車に!何回も「風の盆」には出掛けていますが初めての経験でした

« 『おわら風の盆』キヤノン公式 | トップページ | おわら風の盆・初日続き »

越中八尾おわら風の盆」カテゴリの記事

コメント

ニュースで見ましたが、あまりぱっとしない天気だったようですね。
今年はあまり曜日にも恵まれていませんが、それでもさすがに多くの人が来ているようですね。
私は今のところ今年は見に行く予定はないので、おわらのレポート楽しみに見させていただきます。

それは残念でしたね。
私の場合、3回中2回は。1回は富山駅からで行きました。
昔は、各地のキハを集めて臨時列車を走らせていたので、も面白かったのですが、今はどうなのかな?

お早うございます。

私は十年以上前に、東京からバスツアーで風の盆を見ましたが、
あの時も随分混んでいました。
哀愁ある胡弓の音色、ボンボリの灯の中で踊る人たちの姿は
かげろうの中のようでとても神秘的に感じられました。
あの踊りは騒々しい場所には似合わないと思いました。
増々見物客が多くなると雰囲気が損なわれないかと老婆心ながら
ちょっと心配です。


おっぺらさん
初日は雨が強くなってきた午後5時過ぎにシャトルバスの乗り込みましたが、その時間に到着する方が多かったのが驚きでした。今の時代、スマホで雨雲の動きを見ていたら到着する人達には確信があったのだと思います。ガラケイは卒業したほうが良いかも知れませんね。

しゅうちゃんさん
初日、八尾におりましたのに雨で帰って来てしまったのは2年連続です。地元ですので、「翌日もこれば良いよ。」の気持ちが働いてしまうのでしょうね。最終日も出掛ける予定ですが、観光客さんと同じように富山駅からの電車利用も十分に検討の余地があります。2日目は7万人の人出と思っていたよりも多くはなかったのですが、車の方が多かったとなりますかね。

ぴえろさん、ありがとうございます。
おわらは忙しい現代社会に「ユックリ」とした唄と踊りが最高に合うのでしょうね。そこに八尾の町並が合わさって、皆さん大好きな雰囲気を味わうことが出来るのだと思います。北陸新幹線で2~3割りの観光客が増えてきますと、富山の街なかでも特設ステージが必要になるかも知れませんが、意外と富山城をバックに踊るおわらは絵になるような気がします。県外からの観光客さんには何も見ないで帰られることがないような準備が求められるでしょうね。環水公園や、富山駅周辺は止めたほうが良いと思います。

こんにちは^^
昨年の風の盆から1年ですね。
風の盆のブログを探していてこちらのブログにたどり着きました。
今年は夫の元部下が仕事も兼ねて風の盆を初めてみたそうで
とても感激したと言ってましたよ。
続きの写真も楽しみにしています

ターコイズさん、ありがとうございます。
元部下の方としますと、熊本の方ではなく東京の方ですね。東京から出張を兼ねて風の盆に来ておられる方、沢山おられます。でも富山県内は勿論、金沢、高山もホテルは満室のはずです。苦労されて宿泊場所を決められたのではないかと思います。
今朝の新聞のコラムに、東京の方が風の盆に魅了されて、富山に2年間住むことを決心されたそうです。富山市の中心部にセカンドハウスを持つそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おわら風の盆・初日:

« 『おわら風の盆』キヤノン公式 | トップページ | おわら風の盆・初日続き »